東京ビアガーデン情報館<2018年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[丸の内] 東京ビアホール&ビアテラス14

写真

巨大高層ビルの建替えがじわじわと進む丸の内エリアに、まさに「オアシス」としか言いようがない素敵な空間が誕生した。2012年3月に誕生した新しい商業ゾーン「iiyo!!」2階にある「東京ビアホール&ビアテラス14」だ。

●場所:東京ビアホール&ビアテラス14
●日時:2014年4月25日(金)16:00~

写真

「iiyo!!」は、丸の内オアゾ・新丸ビルに隣接する「丸の内永楽ビルディング」内の商業施設ゾーン。東京駅からも歩いて3分ほど、地下鉄大手町駅も直結している(路線によっては改札から多少距離あり)。

写真

ビルの中に入れば、二階窓に沿って見えるのだが、このエスカレーターはどうも三階直結のようでお店は素通りしてしまうので、エレベーターを使おう。

写真

まずこちらが屋内の「ビアホール」。
屋内といってもサンルーム的に天井まで続くガラスで開放的だ。店内も濃い目の色調で中央部分は仕切りもあり、落ち着ける。

写真

そのまま外に出て行くと、こちらが「ビアテラス」。
店内同様細長く、出て右側は四角いテーブル席、左側は丸テーブル席だ。

写真

この日は東京駅でちょっと時間できたので、暇つぶし兼ねて一杯だけCOEDO(コエド)ビールを飲むことに。
以前飲んで美味しかった「瑠璃(750円)」にした。

COEDOビールは全部で5種類、他にハートランドとハイネケンがある。
仕事中の人ならキリンフリーも。

写真

久しぶりに飲むCOEDO。
濃厚で丸やかな味が美味しい。

高層ビル街の谷間なんだけど、周囲は緑に覆われており、どこか大きな公園の一角のカフェバーにいるかのようなすがすがしい気分になる。この日東京の最高気温は22.5度で、ビルの谷間を吹く風がかなり心地よかった。都内中心部ではあるけど皇居も近いので、真夏でも意外と過ごしやすい場所なのかもしれない。

写真

グラス一杯はあっという間だった。
夕方で、この後アポもあったのでちょうどよかったけど。

写真

中央にはかなりの数の屋外暖房設備がある。
ビアテラスも通年営業になっていて、寒い時期にはブランケットの貸し出しもあるんだとか。

写真

昼11時からの営業で夜は23:30までやっているので、仕事ちょっと早くあがれる日の夕方ちょっと立ち寄ったりしてもよさそげ。私もまた立ち寄りたい。

●「東京ビアホール&ビアテラス14」詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧

タイプ別ビアガーデン一覧

イメージ写真

★お得なクーポンあり

割引・得点・幹事さん優遇などクーポンがあるお得なお店はこちら♪
イメージ写真

new4月オープン!

ひと足先に夏を先取りしちゃおう!実は続々オープン、お得な早割も!
イメージ写真

夜景がきれい!

そびえ立つ高層ビル群を見上げ飲むビールは大都会・東京ならでは!
イメージ写真

食べ飲み放題!

思い切り飲んで好きなだけ食べる!仲間とわいわい楽しくバイキング。
イメージ写真

雨天OKな席あり

梅雨時はいつ雨が降るかわからず幹事どきどき。屋根があれば安心♪
イメージ写真

庭園ビアガーデン

芝生で飲むビールも最高!たまには落ち着いた雰囲気の庭園で。
イメージ写真

ちょっと贅沢気分

都内にいながら旅行気分も味わえる。特別な人と贅沢な夏の夜♪
イメージ写真

個性派ビアガーデン

高尾山から眼下に広がる夜景に乾杯?それとも東京湾の上で?
イメージ写真

軽く一杯&お一人様OK

会社帰りにちょっと立ち寄りたい、一人で気軽に飲める場所も。
イメージ写真

クラフトビールが飲める

今注目のクラフトビール!個性あふれる味を飲み比べて楽しさ倍増。
イメージ写真

ショーを楽しむ

みんなで行くなら生演奏ライブやショーがあるいつもと違う空間。