東京ビアガーデン情報館<2018年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[六本木]六本木ヒルズ「東京ビアパラダイス2010」

写真今年からスタートした、六本木ヒルズの初夏のビールイベント。

昨年までは国内メーカー共催で同様のビールイベントが開催されていたんだけど、それがなくなり、替わりに始まったんだとか。期間は6月11日(金)~6月20日(日)。梅雨入りしたと思ったらいきなり真夏みたいな陽気になってしまったので、「これはビアガーデン日和!」とやってきた。
●場所:六本木ヒルズ「東京ビアパラダイス2010」
●日時:2010年6月15日(火)14時30分

写真

飲食費とは別に200円の参加料を支払ってリストバンドをもらう仕組みなんだけど、Twitterやっている人なら、公式アカウントをフォローして訪問日をDMや@で伝えて返信をもらえば無料になる(ただし平日昼間のみ)。

あと、六本木ヒルズのクモオブジェがいるあたりでチラシが配られていて、そこにもリストバンドが2個ずつついていたので、それをゲットしてから会場入りするというのも手だ。

写真

場所は六本木ヒルズアリーナ。青いクロスをかけた長テーブルがぎっしり!
さすがにまだ昼間ということもあり空き席いっぱい。

六本木ヒルズ観光にきて、偶然立ち寄った風な二人連れなどもいる。

写真

正面には舞台。

写真

これがリストバンド。
ビールを飲まない人は買わなくていい。

写真

2010年のテーマは「ドイツと地ビール」。

写真

日本のオクトーバーフェストにも必ず登場するドイツビールや地ビールが多数用意されている。
テーブルが置かれているエリア内のほか、その外周のところにもいくつものブースがあり、国内の地ビールも飲める。

写真

写真

私は、エルディンガーのデュンケルにしてみた。
1300円だったかな。

ちと高めだけど、量はかなりあるのでよしとする。

写真

つまみはあっさり枝豆で。
もちろん、ドイツの白ソーセージやらパンやらもいろいろ。

大勢でくればいろいろつまめて楽しそうだ。

写真

のんびり本なんか読みながらビールを堪能していたら、舞台が始まった。夜だけじゃなく昼間も定期的に行われるらしい。

写真

演奏に歌、そして踊りも。
まだ観客がまばらなのでさほど会場は盛り上がっていないが、日が沈み始めてお客さんの数が増えてくれば、きっと日比谷公園なんかで行われるオクトーバーフェスト並みのハイテンションなシーンが見られるのだろう。

ドイツの乾杯の歌に合わせて全員でいっせいに乾杯するのも楽しい。

写真

今回は飲まなかったけど、シュパーテンも。
何飲んだらいいか悩む人は、まずはこのミュンヘンの老舗のビールを選んだらいいかも。

写真

ビール飲まない人は、こんなデザートも。

写真

今年が第一回となる「ビアパラダイス2010」、
20日までやっているのでぜひ行ってみよう!


●六本木ヒルズ「東京ビアパラダイス2010」の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧

タイプ別ビアガーデン一覧

イメージ写真

★お得なクーポンあり

割引・得点・幹事さん優遇などクーポンがあるお得なお店はこちら♪
イメージ写真

new4月オープン!

ひと足先に夏を先取りしちゃおう!実は続々オープン、お得な早割も!
イメージ写真

夜景がきれい!

そびえ立つ高層ビル群を見上げ飲むビールは大都会・東京ならでは!
イメージ写真

食べ飲み放題!

思い切り飲んで好きなだけ食べる!仲間とわいわい楽しくバイキング。
イメージ写真

雨天OKな席あり

梅雨時はいつ雨が降るかわからず幹事どきどき。屋根があれば安心♪
イメージ写真

庭園ビアガーデン

芝生で飲むビールも最高!たまには落ち着いた雰囲気の庭園で。
イメージ写真

ちょっと贅沢気分

都内にいながら旅行気分も味わえる。特別な人と贅沢な夏の夜♪
イメージ写真

個性派ビアガーデン

高尾山から眼下に広がる夜景に乾杯?それとも東京湾の上で?
イメージ写真

軽く一杯&お一人様OK

会社帰りにちょっと立ち寄りたい、一人で気軽に飲める場所も。
イメージ写真

クラフトビールが飲める

今注目のクラフトビール!個性あふれる味を飲み比べて楽しさ倍増。
イメージ写真

ショーを楽しむ

みんなで行くなら生演奏ライブやショーがあるいつもと違う空間。