東京ビアガーデン情報館<2018年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

赤煉瓦の東京駅丸の内駅舎を眺めながらフローズン一番搾り~丸の内ハウス「ビアテラス」

写真

日没後、気の置けない友人たちとワイワイ盛り上がるビアガーデンもいいですが、時には自分一人、のんびりまったり冷たいビールを飲みたい。静かに読書したり、風景のんびり楽しんだりしながら。

そんな人におススメなのが、東京駅丸の内口でてすぐの新丸ビル7F「丸の内ハウス」のビアテラス。

●日時 2017年5月30日(火)12:00~
●場所 ビアテラス in 丸の内ハウス

写真

ご存知の方も多いかと思いますが、新丸ビル7Fの「丸の内ハウス」はよくあるレストラン街とは異なるユニークな空間。複数の店舗がありますが、開放的な作りで通路にもテーブルが並び、フロア全体に一体感があるのです。

テラスエリアもその延長線上にあり、テイクアウトOKな店でドリンクや料理を注文し、自分で運んで好きな場所で食べることができるようになっています。

写真

そして5月26日からはビアテラススタート!
テイクアウトメニューにビールやおつまみが加わりました。

写真

丸の内ハウスに着いたらまず、この青い表紙のリーフレットを探してください。

写真

9店舗それぞれのビアテラスメニューが一覧になっています。

写真

例えば「SO TIRED」なら、ビールは「キリン一番搾り」と「フローズン一番搾り生」の二種類。ビールに合わせたいおつまみとして「スパイシーポテト」「海老のガーリック炒め」「スペアリブ」などが用意されています。

数量書き込めるようになっていますが、特にテラス席に注文取りに来てくれるわけではないので、各店舗を回ってテイクアウトしてきます。

写真

テラス席はこんな感じ。
ランチタイムど真ん中で、屋内は入店待ちの列までできるほどですが、テラス席はガラガラ。

皇居方面から心地良い風が吹き込み、最高に気持ちのいい場所です。

写真

写真

こちらは2人席。

写真

人気が高いのはやはり、東京駅を見下ろせる一角。
周辺の企業にお勤めの人たちでしょうか。テイクアウトできるランチメニューを注文している人の姿も多かったです。

写真

目の前には東京駅丸の内駅舎。
ホームに次々入ってくる山手線や中央線、新幹線も視界内で、テンションあがります。

写真

こんな長細いテーブルも。

反対側も、皇居の緑や周辺の高層ビル街を眺められ、かつ人も少なくて穴場スポットです。

写真

さて・・・最初にちょっとだけ言い訳させてください。
この日は日中気温が28度まであがった、5月としてはかなり暑い一日だったのです。

午後にもう一件イベント参加という用事がありましたが、大事なミーティングは午前中に終わっていたのです。

何より「東京ビアガーデン情報館」で訪問レポートを作成するためにはジョッキ写真が不可欠でしょう。そんなわけで・・・

冷たいフローズン一番搾りを注文。

写真

オフィス街のビアテラスでの昼ビール。

まだまだお勤め途中の人も多い丸の内ゆえ少々ドギマギしますが、いつも以上に美味しかったのは確か。

心地良い風が吹く、東京駅周辺の穴場スポット。
人との待ち合わせや時間つぶしにも最適の場所です。

ビアテラスは昼11時スタート。
環境が許す方はぜひ、「昼ビール」をお楽しみください。

「ビアテラス in 丸の内ハウス」の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧

タイプ別ビアガーデン一覧

イメージ写真

★お得なクーポンあり

割引・得点・幹事さん優遇などクーポンがあるお得なお店はこちら♪
イメージ写真

new4月オープン!

ひと足先に夏を先取りしちゃおう!実は続々オープン、お得な早割も!
イメージ写真

夜景がきれい!

そびえ立つ高層ビル群を見上げ飲むビールは大都会・東京ならでは!
イメージ写真

食べ飲み放題!

思い切り飲んで好きなだけ食べる!仲間とわいわい楽しくバイキング。
イメージ写真

雨天OKな席あり

梅雨時はいつ雨が降るかわからず幹事どきどき。屋根があれば安心♪
イメージ写真

庭園ビアガーデン

芝生で飲むビールも最高!たまには落ち着いた雰囲気の庭園で。
イメージ写真

ちょっと贅沢気分

都内にいながら旅行気分も味わえる。特別な人と贅沢な夏の夜♪
イメージ写真

個性派ビアガーデン

高尾山から眼下に広がる夜景に乾杯?それとも東京湾の上で?
イメージ写真

軽く一杯&お一人様OK

会社帰りにちょっと立ち寄りたい、一人で気軽に飲める場所も。
イメージ写真

クラフトビールが飲める

今注目のクラフトビール!個性あふれる味を飲み比べて楽しさ倍増。
イメージ写真

ショーを楽しむ

みんなで行くなら生演奏ライブやショーがあるいつもと違う空間。