東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

オーガニックビアガーデン(YAFFA ORGANIC CAFF)

写真

初めて知った時からとても気になっていたビアガーデンがある。渋谷駅新南口近くにある小さなオーガニックレストランのテラス席で、たぶん都内では唯一と思われるオーガニックビール専門のビアガーデンだ。

渋谷でちょっと時間ができたので下見してきた。

●場所:オーガニックビアガーデン(YAFFA ORGANIC CAFF)
●日時:2015年5月27日(水)17:30~

写真

場所は渋谷駅新南口(ひとつだけ離れている改札)から歩いて2分程。ホテル「東急ステイ」の別館があり、その建物一階がレストランになっている。

実は地図で見て「道路に面したホテル一階のテラス席では落ち着かないのでは?」と思っていたのだが、来てみて大きな誤解だったことに気付いた。

前の道は割と細い路地で、車はまず通らずとても静か。
人の往来はあれど、塀と植栽で仕切られているのでひと目は全く気にならない空間だ。

まさに隠れ家ビアガーデン。

写真

テラスにはウッドデッキが敷き詰められ、L字型にテーブルが置かれている。内側は椅子だが外側はぐるりクッション。2人でも4人でも6人でもテーブルつければ対応できるようになっている。

写真

18時の夜の部スタート前だったのでお客さんは誰もおらず。ついでなので店内も見せてもらった。

写真

中も落ち着いた作り。
このあたりはたまに来て、駅前の混みあったチェーンのカフェで時間を潰すことも多かったけど、ほんのちょっと歩けばこんな素敵なカフェレストランがあったんだな。知らなかった。

写真

世界各国のオーガニックビールの瓶が多種用意されている。
上の写真はクリックで拡大するので、外国産ビールも好きという方はぜひどんなものがあるか見てみてほしい。

見慣れた外国産瓶ビールとはまた違ったラインナップなので。

店長さんに人気どころを聞いてみた。
いろいろ出ているけれど、例えば・・・とあげてくれたのが

  • スコットランドの琥珀色のアンバーエール「レッドカイトエール」
  • オーストリアの満月の日だけに醸造される「ジェイコブス・ゴールド」
  • フランスの蕎麦を30%使った黒ビール「テレンデュ」

よく見るとアルコール度数6.5%のインディアンペールエールもあり、蜂蜜を使ったビールなんてのもある。世界のビールって本当に多様なんだなあと驚く。

写真

一番出ているのはもちろん日本産の樽生オーガニックビール。干し柿から採った酵母で自然発酵させたもので、都内ではここでしか飲めない。

「フルーティーな飲み口は特に女性にオススメ♪」とのこと。

写真

見てお分かりの通り、席数は少なめ。
人数にもよるが、4~6人のグループが3組もくれば、席はほとんど埋まってしまうだろう。

夏本番になれば夜は結構混みあうかもしれないので、暑すぎず雨に降られる確率も低いこの時期に予約して行っておくのがベストだと思う。

貸切でも利用しやすい広さかもしれない。

写真

5月1日からテラス席開放しているので、こんなひざ掛けも用意されていた。右下に見えるのは多分蚊取り線香入れ。いろいろ細やかさを感じる。

写真

店の前面は天井から足元までの大きなガラスなので、店内でもこれだけの開放感。
途中で雨が降ってしまっても、店内に空き席があれば移ってこれる。

写真

普通のビアガーデンは一巡したかなという方、日本を含む世界各国の珍しいオーガニックビールが飲めるこのお店、ぜひビール好きな友人を誘って行ってみよう。

写真

笑顔がとっても爽やかな店長さんが、ビールをいろいろ紹介してくれるはず。

●オーガニックビアガーデン(YAFFA ORGANIC CAFF)の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧