東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

新宿アジア横丁~ネパール料理屋台「Roof Top(旧ティハール)」

写真

2015年最初に訪れたビアガーデンは、新宿・歌舞伎町の「新宿アジア横丁」。コマ劇跡地にたった新宿東宝ビル内にゴジラがいるホテル「ホテルグレイスリー新宿」が4月24日にオープンした。の開業初日に泊まった時、向かいにある新宿アジア横丁にも。

●場所:~天空の街~新宿アジア横丁
●日時:2015年4月24日(金)22:00~

写真

この日の新宿アジア横丁の混みようは半端ない!
新宿東宝ビルができ、ホテルも開業初日を迎え、このあたり一帯が盛り上がっていたことに加え、4月最後の金曜日ということで、大学の新歓コンパや企業の歓迎会が至るところで行われていたのもあると思う。

1次会を近くの居酒屋で済ませ、その後2次会でアジア横丁に・・・というグループも結構いたのだろう。

写真

私達が向かったのは、新宿アジア横丁の一番奥にある「らっしゃい先生」。
タヌキの置物が目印だ。

写真

かなり混み合っている。

写真

ただスタッフの動きが早いので注文はすぐ出てくる。

写真

そしてメニュー見て気付いたんだけど、らっしゃい先生に入ったつもりが実は隣の「Roof Top(旧ティハール)」敷地内だった。どちらも経営一緒らしくかなり一体化しているが、お酒の種類やお料理が違う。

こちらはネパール料理の店だ。

写真

生ビールはモルツで500円。

写真

まずは乾杯♪
連れは、たまたま近くの家電量販店に買い物に来ていた友人。

Facebookにホテルの写真などを公開していて近くにいることを知り、飲みに付き合ってくれた。

写真

居酒屋風なおつまみ。
こちらは「らっしゃい先生」のものなのかも。

写真

そしてネパールカレー。

写真

ネパール料理もたくさん。

写真

ネパール風野菜の天ぷら「パーコラ」を注文してみた。

写真

席を確保したところの料理・お酒だけでなく、他の店舗から料理を運んでもらうこともできる。その場合は現金払いだ。友人はタイ・ベトナム料理の店「SEEFA」で何かを注文してきた。

写真

届けられのがこれ。
タイ風もしくはベトナム風の玉子焼きかな。

写真

ネパール天ぷらも大正解。
さくさくした食感もよく、美味しかった。

写真

常ににこにこ笑顔で楽しませてくれたスタッフ男性。
また来ます♪

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧