東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR
東京温泉
東京都内にもたくさんの日帰り温泉があります。週末や会社帰りに立ち寄ってみませんか?
東京かき小屋
冬の旬の味といえば「牡蠣」。都内&近郊の牡蠣小屋で栄養価満点の美味しい牡蠣を食べに!

東京湾納涼船

写真

<注:この記事は2012年のものです>毎年一回以上は乗船したい「東京湾納涼船」。ビール&ドリンク各種飲み放題で2時間東京湾を周遊し「2,500円」という非常~に楽しめる納涼船だ。東京湾から眺めるウォーターフロントの夜景はほんと見事!!!

●場所:東京湾納涼船
●日時:2012年7月20日(金)19:15~

写真

梅雨明け宣言でて最初の金曜日!ということで、乗船券も予約分完売だったが、実は前日から急激に気温が下がった(確か10度以上!)しかも雨。そのせいか、乗船列もいつもの半分近くで人が少なく感じられた。

でもそれだけじゃなかったようだ。

●東京湾納涼船内で女性切られ軽傷 - MSN産経ニュース

なんとこの2日前に、船内で女子大生が切りつけられる事件が起こっており、犯人も捕まっていなかった。乗船口には警官が並びちょっと物々しさも。

16:45頃には列が動き始め、最上デッキに行ったが、いつもの動くのもやっとな混雑ぶりはなかった。

写真

おかげで、一番確保したかった「ミニテーブルありスペース」を見事ゲット!!!
これがあるとないとでは全然違うんだよね。片手にジョッキ片手におつまみ持ち続けながらかつ写真を撮ったりするのは至難の業なので。

写真

最上デッキはこんな感じ。
混んでいるように見えるだろうが、普段は下手すると「朝の満員電車」状態だったりするので実はかなり余裕ある。

写真

ビールは飲み放題。
この日は金曜日なので乗船券割引はなかったけど、浴衣姿もたくさん。

写真

出航は19:15。
ラッキーなことに夕方頃ふっていた雨はやみ、屋根のない最上デッキからレインボーブリッジを堪能できた。

東京湾納涼船、最高!!!

写真

ただぐるっと周回したあたりから、
徐々に最上デッキの人口が減り始めた。

何故かというと・・・7月も終わりだというのに・・・

すごく寒かったのだ!!!

風も強くなり、徐々に下階層のデッキに移動する人が増えた。

写真

私たちも河岸を変えることに。
舞台は早くも盛り上がり始めていた。

写真

ダンスタイムは20時半から。

写真

ここの船尾には、テーブル&チェアもある。
雨が降りそうな日は、早めに列に並んでこの場所を確保するのもありだな。激戦区だと思うけど。

写真

お台場や品川、羽田空港沖・・・と、目まぐるしく変わってゆく東京湾の風景は見ていて飽きない。もちろんグループで来るのが一番楽しいけど、意外にこれ、おひとり様で乗船し、ビール片手にずっと夜景を見続けているなんてのもありだ。

ところであの客船はなんだろう?

写真

そしてダンスタイム。

写真

若い子もおじさんも皆踊る!
私ももちろん踊る!

ヤングマンはじめ、懐かしの音楽もたくさん。
若い子にとって「YMCA!」とアルファベットを両腕で形作るのは、「東京湾納涼船オリジナルダンス」なのかもしれない。

スーツ姿の中年サラリーマンも、日頃のストレス海に頬り込む勢いで踊っていて、ほんと楽しい。

写真

そしてあっという間の2時間。
大量の空き紙コップとともに船は竹芝桟橋に帰着した。

レインボーブリッジとお台場の夜景がきれい。

写真

船から降りた瞬間、スコールのような大雨。
私たちはラッキーだ。

そして気づいたらメンバーのひとりが何故かビールまだ飲んでた。

帰ろうと歩いていたら、ビールコーナーの人が「持っていってください」と渡したんだとか(笑)

今年の東京湾納涼船は9月23日まで。
機会あったらまた誰かときたいなと思う。

●東京湾納涼船の詳細はこちら