東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR
東京温泉
東京都内にもたくさんの日帰り温泉があります。週末や会社帰りに立ち寄ってみませんか?
東京かき小屋
冬の旬の味といえば「牡蠣」。都内&近郊の牡蠣小屋で栄養価満点の美味しい牡蠣を食べに!

[白金台] 八芳園スラッシュカフェ「ビアテラス」

写真

<注:この記事は2012年のものです>白金台駅をでるとすぐ斜め前に見えてくるのが結婚式場などで有名な「八芳園」。樹齢数百年の樹木も多く、東京都内とは思えないうっそうとした緑に覆われた日本庭園がある。それを眺めながら冷たいビールと美味しい食事が楽しめる贅沢なビアテラスに行ってきた。

●場所:八芳園スラッシュカフェ「ビアテラス」
●日時:2012年7月6日(金)19:30~

写真

敷地に入るとかなり暗い。
そしてライトアップされた竹林や樹木。

一体どこに迷い込んできてしまったのだろうと思う程。

写真

本館に入って左手奥にスラッシュカフェの入り口がある。
この日はあいにくの雨だったけど、奥の窓ガラスはすべて開放されていてオープンな状態に。

案内されてテラス席にでた瞬間思った。

写真

素敵すぎる!!!

なんでもっと早くにここ来ておかなかったんだろうと。
他のメンバーのテンションもあがる。

暗くて写真だとよくわからないかもしれないが、八芳園の広い日本庭園を見下ろすような場所になっており、うっそうと茂る木々の上部がちょうど目の前にこんもりと。その向こうにホテルが見える。

都心にいるのを忘れるような風景だ。
ひさしがあるので雨でもOK。

写真

エクストラコールドビール含む飲み放題&ビュッフェ食べ放題。
ドリンクを注文してからさっそく食事をとりに。

写真

お料理も、数はそれほどたくさんはないものの、ホテルビュッフェ級。

写真

どれも美味しく、ビールのおつまみに最適。
三種類のオリーブも美味しかった。

写真

店内はこんな感じ。
窓全開でとても開放的なので、テラス席でなくても結構心地よい風と風景を楽しめるだろう。

写真

そして乾杯。
全員一杯目はエクストラコールドビール。

テラス席はちょっと暗めだが、途中でキャンドルが運ばれてきた。
今回19時半からにしてしまったけど、17時からやっているので次は明るい時のこのテラス席の雰囲気も味わってみたい。

ところでここ。
来て初めて知ったんだけど、今年春にアサヒビールが発表した「トルネード」式ビアサーバーが設置されている。ニュースサイトやYouTube動画では見て気になっていたけど、実物を見るのは初めてだ。

写真

せっかくなので写真&動画を撮らせてもらった。
まずは、専用のプラスチックのカップを装置にかちゃっと装着する。

写真

すると瞬時に、下からビールが巻き上がってくる。
これがなかなかのスピード!

わずか8秒で注げてしまうので、ビアガーデンやイベントなどビール注ぎにスピードが要求されるところにもマッチするんだとか。

▼アサヒ・トルネードビール(27秒)

↑ほんと一瞬!
最後にちょっと泡だけ足すんですね。

写真

氷点下ビールとして定着したエクストラコールドのサーバはこちら。

写真

本当に静かで落ち着いた空間。
4,500円で飲み食べ放題になっているけど、うーん、6,000円と言われても納得だなあ。

近い雰囲気の場所としては明治記念館。

写真

ここのほうがずっとリーズナブルだし予約もできるので、いつもと違う大人のビアガーデンに行きたい方はここおススメ。接待&デートでも使える。

写真

ただテラス席のテーブル数は非常に少ないので、
早めに予約しておいたほうがいいだろう。

9月30日までやっているので、私もまた誰か誘って今度は夕方にきたい。

●八芳園スラッシュカフェ「ビアテラス」の詳細はこちら