東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[押上] 東京ソラマチ(東京スカイツリー)「世界のビール博物館」

写真

<注:この記事は2012年のものです>今年もっとも話題のスポットと言えば「東京スカイツリー」。一般にあがれるもっとも高い場所は天望回廊で地上450m。高い建物からというより、遊覧気球かヘリコプターから下界を眺めているような気分にさせられる。

●場所:東京ソラマチ(東京スカイツリー)「世界のビール博物館」
●日時:2012年7月4日(水)

そんな東京スカイツリーに、早くも2回目。
前回が午前中入場だったので、今回は18時~18時半の間に入れる入場券をネットで予約して、母と一緒に行ってきた。

写真

真下から見上げた東京スカイツリー。
この日は幸い、梅雨の谷間の晴天で、むしろ暑いほどだった。

写真

450mの最高地点まで、ゆるやかなスロープをじわじわと歩いて登ってゆく趣向。

写真

最高地点に着いた頃にはちょうど夕暮れ時で、街が少しずつ点灯し始めるタイミング。

やはり18時入場で20時くらいまでかけてゆっくり滞在するのが、日中・夕暮れ時・夜と3つのモードを楽しめて一番だ。

(ただその時間だと、曇りがちなリスクもある)

写真

そして巨大都市・東京の夜景を目に焼き付けて降りてきた後向かったのは、隣接ビル「東京ソラマチ」。

写真

その7階にある「世界のビール博物館」の大きなテラス席が狙いだ。

写真

20時過ぎと少し遅かったせいもあると思うが、人気のテラス席でも全く待たずに入れた。

そしてここ・・・

風が気持ちいい!!!

それほど高い場所ではないが、とにかく見晴らしが最高。そして隅田川も近く、非常に気持ちのいい風が吹く。

写真

公式サイトによると、総座席数が約330席、テラス席は約140席とかなり広め。

写真

ここの売りは、とにかく世界中のビールが飲めること。ドイツ・ベルギー・イギリスはもちろん、その他の国のまったく名前聞いたことないビールも多数揃っている。

ただお値段は高めで、小瓶で1,000円以上するものがほとんど。

人気が高いのは、イギリス・ドイツ・アメリカ・チェコ・ベルギーのビールが5種類を少しずつ楽しめる飲み比べセット。

今回はお料理ほとんど頼まなかったけど、フィッシュ&チップスやムール貝蒸しなどビールによく合うヨーロッパ各国料理が勢ぞろいしていて、ビール好きにはたまらない。

写真

ふと見れば、建物の角に青くライトアップしたスカイツリーが映りこんでいる!!!

東京スカイツリーはまだしばらく混みあうと思うけど、その前にここ東京ソラマチ、そして「世界のビール博物館」に来てみてはいかがだろうか。

写真

ちなみに店内はこんな感じ。

東京ソラマチ(東京スカイツリー)「世界のビール博物館」詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧