東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[有楽町]有楽町東京国際フォーラム「ネオ屋台村スーパーナイト」

写真毎年恒例、月一回開催の「ネオ屋台村スーパーナイト」。今年は4月5月が震災の影響で中止になり、今回が二回目。有楽町駅前の東京国際フォーラムの2つの建物の間の中庭で開催される。

仕事帰りに軽く一杯、エスニック料理をつまみに飲めるので毎回とっても人気なイベントだ。 ●場所:有楽町東京国際フォーラム「ネオ屋台村スーパーナイト」
●日時:2011年7月15日(金)18:00

写真

開始は18時なんだけど、18時少し前からどっと人が押し寄せてテーブル確保が始まるので、毎年17時半には現地入りしている。今年はサマータイム導入企業が多いので影響あるかな?と思ったがそうでもなかった。

上の写真は17時半。
まだテーブルは2割弱しか埋まっていない。

写真

こちらは18時10分過ぎ。
この時点では、とりあえず見渡せる限りの丸テーブル・角テーブルは全部埋まっていた。

やはりネオ屋台村スーパーナイトでテーブル席を確保したいなら、18時前には到着して場所を押さえておいたほうが安全だ。

写真

女子比率が非常に多い。
東京駅も近く、丸の内OLとか大手町OLとかも多いんだろうなあ。

写真

自分たちのグループも、18時頃には5人中4人が集合したのでさっそく乾杯!

写真

残念ながら、昨年のリユースカップのシステムはなくなっていたが、ハイネケン一杯400円とお手頃価格なのが嬉しい。他に缶チューハイやワインなどもある。

写真

そして楽しいのが、端から端までびっしりのネオ屋台。
それぞれ、メキシカンだったりインドだったり、韓国だったりと、エスニック料理を数種類ずつだしているので、何を買おうか悩む。ビールに良く合うものが多い。

写真

今回見つけて感動したのはこれ。
じゃがいもを、くるくるとらせん状に薄くスライスしたものをびよーんと伸ばして揚げたもの。

実は20年以上前、遊びに行ったパキスタン人の家で、この道具を見たことがあるのだ。スクリュー状の溝がついた細い金属の棒に、その溝に沿って刃がまわるナイフが取り付けられていて、くるくるまわしているだけでジャガイモや果物がスライスされるというものだった。

その後、どこかで買えないか探しまくったがいまだ会えず。
もう一度ネットで探してみよう。

写真

普通は、こういう風にびよーんとさせるのではなく、一か所を縦にカットしてバラバラにして料理に使う。

写真

チキンも美味しい。
一品400円~600円くらいの料理が多いかな。

毎回、来たメンバーそれぞれで好きなものを買ってくる方式なんだけど、チョイスにも個性表れて結構面白かったりするよね。

写真

テーブル満席になった後は、こうした石のところや、街路樹のまわりの囲いなどに座って飲む人も。新聞紙もってきて敷いて座っているグループもいた。

写真

二度ほどライブも。

写真

途中、ちょっと大きな地震も一回あったけど、そのまま最後まで飲み続けた私達。

かなり長時間楽しんだ割に、一人あたりの出費は2000円~2500円くらいだったんじゃないかな。気の合う仲間と月に一回のわいわいビアガーデン、次回は8月26日です!

●有楽町東京国際フォーラム「ネオ屋台村スーパーナイト」の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田