東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[渋谷] 東京和食 DEN Rokuen-Tei(渋谷PARCO1)

写真渋谷のPARCO1内にある「東京和食 DEN Rokuen-Tei」で、7月1日からハイボールがおいしく飲めるビアガーデンが始まっている。

事前にぐるなびの写真で見てもかなり雰囲気のいい場所なのでとても楽しみにしていたのだが・・・
●場所:東京和食 DEN Rokuen-Tei(渋谷PARCO1)
●日時:2011年7月4日(月)19:00


写真

あいにくの「強風」で、この日は撮影と乾杯だけテラス席で行い、後は中で飲食することになってしまった。確かに木がぐにゃっと曲がりそうなほどの強い風が吹いていて、うっかり空にしたグラスを机の上に放置したら吹き飛びそうな勢い!

写真

場所は、店の外周に沿ってL字型に伸びるテラスエリア。
といってもかなり広く、ウッドデッキに木製のテーブルや椅子で、緑も多くお洒落な空間。

写真

10人以上のグループでも大丈夫そうだし・・・

写真

6人くらいのグループなら、ちょっとだけ周囲より高くなって区切られた場所にあるこのテーブル。

写真

椅子は背もたれないが、他のグループとも離れていて落ち着けるはずだ。

写真

二人組ならここ。
ただしテーブルのすぐ向こうは、水を張った池なので注意必要。
お店の人にそういわれても、バッグを落とす人がいるそうだ。

そしてその向こうの、池に囲まれた大きなテーブル。

写真

「合コンにいいかも」なテーブル。
灯りはこれがすべてなので、20時過ぎるとかなり暗くなり、またいい感じの雰囲気になる。

同じく「池ぽちゃ注意」な場所だ。

写真

入口のところにサーバがあり、ハイボールもここで注いでくれる。山崎のハイボールがなんと580円!という値段で飲めてしまう。ビールもいいけど、こういう場所で飲む山崎ハイボールもいいよね。

写真

ということで、先ほどのちょっと高台にある席でハイボール乾杯。薄いグラスにはうっすらと「プレミアムハイボール」という文字も。山崎10年を使った贅沢なハイボールだ。ちなみに山崎12年(850円)もある。

写真

周囲を緑で覆われてしまっているので、夜景はそれほど見えないけど、替りに空がかなり広い!!!
夕方の日没直前あたりにくると、空の色の移り変わりを満喫できそうな場所だ。

写真

私達が屋外にいた短い時間だけでも、あたりがどんどん暗くなっていった。
デパ屋ビアガーデンのように、灯りを煌々とともしていないのがいい。

テーブルの上はやや暗めだけど、ライトアップされた緑や池が幻想的。

写真

先ほどの池の上の大テーブルもこんな感じ。

写真

この日はテラス席閉鎖だったが、普段はテーブルの上にキャンドルも置かれるのでもう少し明るくなるとのこと。

写真

いやー、渋谷にこんなお洒落なビアガーデンが誕生していたなんて、嬉しい限り♪
ちなみにビールはプレミアムモルツで780円。

写真

食べ物もとにかく美味しい。

写真

プリッと厚めにカットされたお刺身。

写真

四角く成型されたつくねは、柔らかくとろり。

写真

ハイボールも進むけど、
ビールもどんどん進みます!!!

写真

渋谷の喧騒の中をあがってくると突如広がるオアシスのようなこの場所。
仮に雨が降っても屋内で続けられるので(席があれば)、梅雨時にも安心して訪れることができます。

渋谷の風を浴びながら、美味しいハイボール&ビールを是非。

●東京和食 DEN Rokuen-Tei(渋谷PARCO1)の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧