東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR
東京温泉
東京都内にもたくさんの日帰り温泉があります。週末や会社帰りに立ち寄ってみませんか?
東京かき小屋
冬の旬の味といえば「牡蠣」。都内&近郊の牡蠣小屋で栄養価満点の美味しい牡蠣を食べに!

[芝公園]東京タワー「麦とホップガーデン」

写真東京タワー初のビアガーデンが、2010年にオープンした。場所は東京タワー足元にある四階建ての建物「東京タワーフットタウン」屋上で、正確にはビアガーデンではなく、「ビールと間違えるほどの麦とホップガーデン」。サッポロビールとのコラボレーションだ。 ●場所:東京タワー「麦とホップガーデン」
●日時:2010年8月4日(水)14:00

写真

見事なまでの真夏日。
今年は本当に暑く、ビアガーデン当たり年だ。

まさか東京タワーにまでビアガーデンができると思っていなかったけど、本当にたくさんの新ビアガーデンがオープンし嬉しい限りだ。

写真

当初、てっきり東京タワーふもとも地上開催かと思いこんでしまっていたのだが、実はこの「東京タワーフットタウン」の屋上。お土産屋さんとか蝋人形館とかある建物だ。

写真

サッポロビールの新ジャンル「麦とホップ」のプロモーションも兼ねていて、ビアガーデンではなく「麦とホップガーデン」。確かにこれはおいしい。個人的に「麦とホップ」「金麦」の二種類が好きだったりする。

写真

屋上に上がってみるとこんな感じ。
実は午後の一番暑い時期だったこともあり(熱風が吹いてました)、人は家族連れがちょっと休憩兼ねて座っている程度でまばら。席数はそんな多くなさそう。

写真

注文は一番奥の窓口で。
麦とホップが400円。食べ物はそれほどなく、すべて400円。

写真

ひとりだったので、「麦とホップ」そして「カレーパイ」を注文。

昼間っから、東京タワーの足もとで、真っ青な空と真夏の白く輝く雲を眺めながらひとりまったり飲むビール、もとい、麦とホップ。いい感じだ~。

写真

見上げれば赤く塗られた東京タワー。
スカイツリーに盛り上がる今だからこそ、この場所で昔の思い出なんかにひたるのもよいかも。

写真

特に何も考えず注文したカレーパイだったが、これがおいしい!!!
ちょっとびっくりした。ビールにもやたらあう。

写真

TOKYO CURRY LABというところのだとのこと。
他にカレーも何種類かある。

あまりビアガーデンでカレーを食べようという気にはならないが、カレーパイがめちゃ旨だったのでこちらも惹かれる。

写真

あとテーブルにはピザーラの宅配用メニューもあった。
東京タワー内にピザーラがあるようで、電話注文すると運んで来てくれるとのこと。


写真

あっという間に飲みほしてしまった麦とホップ。
この「麦とホップ」と書かれたプラスチック製カップがなかなかいい♪記念に持ち帰りたいほど。

写真

周囲はボードで囲われてしまっているので、それほど周辺風景は楽しめないが、東京タワーを見上げながら飲むなんてのも結構楽しい。夜のライトアップ時などはいい雰囲気になるんじゃないかな。

2010年の営業は8月20日で終わってしまったけど、ぜひ来年も実施してほしい!

●東京タワー「麦とホップガーデン」の詳細はこちら