東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR
東京温泉
東京都内にもたくさんの日帰り温泉があります。週末や会社帰りに立ち寄ってみませんか?
東京かき小屋
冬の旬の味といえば「牡蠣」。都内&近郊の牡蠣小屋で栄養価満点の美味しい牡蠣を食べに!

[池袋]池袋東武百貨店『屋上ビアガーデン 炎のプルコギ伝説』

写真デパ屋ビアガーデンとしては飛びぬけた高さ、16階(海抜100メートル)の場所にあるのが、池袋東武百貨店の『屋上ビアガーデン 炎のプルコギ伝説』。広々としたスペースで見晴らしもよく、そして気持ちのいい風が吹き抜ける場所だ。

今年は例年より少し早い、5月21日にオープンした。 ●場所:池袋東武百貨店『屋上ビアガーデン 炎のプルコギ伝説』
●日時:2010年6月1日(火)18:00(下見のみ)

写真

とにかく気持ちがいい!
都内で、空がここまで広々と見えるビアガーデンは数少ない。

ただ同時にかなり風も強いので、カーディガン一枚など、念のため羽織るものを持っていかないと途中で寒くなってしまうこともあるかもしれない。

今年のプルコギは「MOOコース(牛肉)」と「BUUコース(豚肉)」の2種類。

 MOOコース(牛肉)BUUコース(豚肉)
男性3,500円3,300円
女性3,200円3,000円
子供1,600円1,500円



★「プルコギ」ってどんな料理…

「プルコギ」の” プル”は「火」、”コギ”は「肉」を表します。
コチュジャンベースの自家製合わせ味噌に漬け込んだジューシーな肉とたっぷりの野菜を一緒にグツグツ煮込む韓国料理。
日本のすき焼きのように甘めの味付けをした「プルコギ」は、韓国の家庭でお客様へのおもてなし料理や、誕生日など特別な日に食べるごちそうとして親しまれています。
暑い夏だからこそ、アツアツのプルコギと冷えたビールの組合わせは最高です!



他にもポテトやソーセージなどサイドメニューが用意されている。


写真

雨の場合でも、入口近くのテント下(80席)で営業されているとのこと。

写真

営業は5月21日から9月30日まで。
ぜひ日没前に訪れて、刻々と変化をする空の色を楽しみながらおいしいビールを飲もう!

●池袋東武百貨店『屋上ビアガーデン 炎のプルコギ伝説』の詳細はこちら