東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR
東京温泉
東京都内にもたくさんの日帰り温泉があります。週末や会社帰りに立ち寄ってみませんか?
東京かき小屋
冬の旬の味といえば「牡蠣」。都内&近郊の牡蠣小屋で栄養価満点の美味しい牡蠣を食べに!

[ハイボール酒場] 恵比寿の居酒屋「恵比寿カドヤ」

恵比寿カドヤ恵比寿で人気の居酒屋ということで、「混まないうち・・・」と開店直後に入ったら、早くもお客さんの姿。

恵比寿駅西口から歩いてすぐの繁華街入り口少し先で、「大衆酒場」と書かれたレトロな看板がよく目立っている。

「なんかいい感じじゃない!」と友人と二人わくわく♪ 恵比寿カドヤ

店内は結構広く、テーブル間のスペースもかなりゆったり。
カウンターから店入り口までも広々。

それもそのはずで、普段はここ、入り口まで立ち飲み客がぎっしりというお店なんだとか。

●カドヤ 恵比寿(くにろく 東京食べある記)

天井近くの壁には、メニューがずらり!
まさに「大衆居酒屋」なおつまみの数々にプチ興奮。

しかもどれも安い!

恵比寿カドヤ

ハイボールもいろいろ種類あるけど、
まずは「ザ・角ハイボール」で。

「シングルにしますか?ダブルにしますか?」と聞かれ、瞬間的に「シングル」といってしまったけど、

  • シングル 400円
  • ダブル 600円


とその差は200円だ。

恵比寿カドヤ

ダブル2杯分でシングルだと3杯飲める計算。
どっちがお得か・・・なんて考える必要はたぶんなくて、濃いのが好きかどうかだけなんだろうな。

恵比寿カドヤDSC07337

夏バテ防止!ということで、「焼きナス」を。
しっかり皮を焼いていただろうことがわかる、ほんのり焦げた風味がとってもそそる。

「うちで作ろうとすると、なんかえぐみがでちゃうん」
「自分はどうも乾燥した感じになって・・・」

と、しばしの焼きなす談義。

ふっくらみずみずしいナスだったので、素材も違うんだろうなというところで納得。

恵比寿カドヤ

これが確か、名物の「とんぺい焼き」。
つまみに最高!

ビールにもハイボールにもあう。

2人で半分ずつ食べたけど、もう一枚お替りしてもいいかもという感じだった。

恵比寿カドヤ

こちらも名物の「鉄板ホルモン」。
ホルモンは実はそんなに好きなほうではなかったんだけど、これはとにかく柔らかく、甘さもあっておいしい。

「もうちょっと食べたいかな」くらいの量をお手頃価格で食べられるのもうれしい。
女性2人で訪れても、これなら何品も頼めるから。

恵比寿カドヤ

そのうち、話はハイボールに。

ハイボールもほんと、ぐいぐい飲めるしおいしいよね。
でもビールとハイボール、どっちのほうがアルコール度数高いの?
酔いやすいのはどっちだろ?

などなど。

ま、ハイボールでもビールでも、
自分らみたいなペースでガンガン飲んでたら、そりゃ早くに酔うわな。

恵比寿カドヤ

自分が今回一番おいしいと思ったのはこれ。
かなり酔いがまわってきた頃に食べたので正確なところは忘れてしまったが、確か生姜に豚肉を巻いて串揚げみたいにしたものだったはず。

レモンをかけて、粗塩をちょっとつけていただく。
これでまた飲み物お替り♪

恵比寿カドヤ

「黒ハイボール」があったので、友人と「白黒対決だ!」と注文してみた。
・・・が、実を言うと、違いはよくわからなかった。

黒ハイボールのほうが30円高いのだが、
ふたりの感想としては、普通の角ハイボールのほうが炭酸効いてておいしかった気がする。

もういっこ、角コークは次の楽しみにとっておこう。

恵比寿カドヤ

ラストに注文した、アボガドや海老なんかのXO醤焼き。
大きくカットされた、こってりアボガド。

こんな食べ方もあったんだ~!

友人はどうやらこれが一番気に入った模様。

他にも食べてみたいメニューのオンパレードで、口コミ見てると「ベーコン必食!」だったらしいので、また改めて、も少し大勢でいってみたい。


恵比寿カドヤ [鉄板焼き]
東京都渋谷区恵比寿南1丁目8-3 1F
JR恵比寿駅西口より徒歩1分
16:00~23:30/定休日 無休
予算の目安:2,000円以上~3,000円未満
客席数:60席
詳細はこちら(サントリーグルメガイド)



東京 おいしい居酒屋 酒場特集
↑この特集企画のお店レポーターとして食べ歩きしてます