東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[日本橋] ビアガーデン「日本橋」(日本橋三越)

写真中央区日本橋室町1-4-1日本橋三越屋上
03-3274-6700
公式サイト

【場所】地下鉄三越前駅直結
【営業時間】17:30~21:30(土日祝休業)
【席数】?席
【フロア】屋上(8階相当)
【期間】2009/6/24~9/11
【飲み放題】飲み食べ放題 男性3,401円/女性2,901円
【中ジョッキ】─
【枝豆】─
ここは2時間制の飲み放題・食べ放題バイキングのみとなっていて、男性3,400円、女性2,900円。広い敷地にずらっと白い長テーブルが並んでいて、恐らく都内でも有数の巨大ビアガーデンだと思う。テーブルは列毎にくっついているので、会社同僚など大人数で宴会をするにはいいが、少人数で訪れて、隣にうるさく騒ぐ人達などが座るとちょっと・・・という気もしていたのだが、場所柄か、そんな大騒ぎするグループの姿はあまりなく、気持ちよくすごせた。こんな広さにもかかわらず、ピーク時にはほぼ満席になってしまうので、梅雨明け後は必ず予約してから訪れたほうがいいだろう。

周りは、三井本館などの建物の頭部に囲まれていて、特に見晴らしがいいわけではないが、これはこれで面白い風景。


▼行ってきましたレポート(2009年7月1日)

写真

実は残り少ない「飲みにいったことがないビアガーデン」のひとつだったのが、日本橋三越の屋上ビアガーデン「日本橋」だった。この近くに勤めている知人とかがいなかったことと、あまりに巨大すぎて、少人数で行くのがちょっとはばかられたのが理由(以前覗きにきたときは、近隣の会社などの大グループをたくさん見かけたので)

写真

歴史感じさせる本館の建物。
お中元セールも始まっている。

写真

ここは飲み放題・食べ放題2時間制のみ。
入り口で入場券を購入してから入る。

写真

この日は、降水確率も50%以上と高く、実際曇天が広がっていたので、7時少し前の段階で4分の1くらいしか埋まっていなかった。

写真

というか、この天気でこれだけ来ている事がすごいかも・・・。

写真

これが入場券。
最初にドリンクコーナーにいってこれを渡すと、ジョッキがもらえ、次からは空のジョッキを持っていくと新しいビールやサワーやソフトドリンクを注いでくれる仕組み。

写真

ドリンクコーナー。
ビールはアサヒで生と黒生、サワーにワイン、ウイスキー、焼酎も飲み放題だ。

写真

日本橋周辺は、ここ数年開発が進められているエリア。
地上39階の室町三井新館は、前回来たときにはまだ竣工前だった。

写真

ほかの人が来ていなかったので、
まずはビール&枝豆でひとり乾杯。

ビアガーデンっていいなあ~♪

写真

食べ物はかなり充実していた。

写真

しゅうまいも2種類。

写真

おでんも嬉しい。
よくしみたゆで卵がおいしかった。

写真

デザートもいろいろ。
白玉ぜんざいのようなものもあった。

写真

黒ビールも。
頼むとハーフ&ハーフにしてくれる。

写真

暗くなってくると、周辺の夜景もいい感じに。
ライトアップされているのは、方向的に考えて、三井本館?

写真

10人以上の団体で来ている人たちもいた。
やはり近隣の会社の人たちが中心だろうか。

白いワイシャツからネクタイをはずしましたという雰囲気の男性サラリーマンが多い。

写真

最後、残り15分となった時に食べたグリーンカレー。
驚くほど辛い!!!

辛いもの苦手という人は、まず誰かに食べさせて味見したほうが安全。

これだけの量を食べるのに、ジョッキ一杯のビールを要したから。

写真

そして白玉ぜんざいに、揚げたスナック。
この組み合わせがおいしいんです♪

写真

21時にはラストオーダーで、21時15分にはドリンクコーナーもしまる。

比較的早い時間ではあるけど、これだけ食べて飲めてこの金額なら満足♪

そんな日本橋のビアガーデンでした。

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧