東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[番外編] 大井競馬場「トゥインクルレース」で飲む!

東京ダービー何の話からそうなったのか、完全に忘却の彼方なんだけど、みんなで大井競馬場のトゥインクルレースに出掛けることになった。


「ビールを飲む」


その目的のためだけに。
▼大井競馬場「トゥインクルレース」(1分32秒)



東京ダービー

コースの内側に広いスペースがあって、
そこで夜風に吹かれながら、おいしいビールが飲めるとの情報。

大井競馬場東京ダービー

自分らが訪れたのは6月4日。
東京ダービーが行われていた日。

ただ、3時半頃に入ったので、そんなに混雑はしていなかった。

東京ダービー

昔よく来ていたと話す幹事のRさんが言っていたように、中はとってもきれいで、食べ物売ってる店もいっぱい。

東京ダービー東京ダービー

折りたたんだ競馬新聞にボールペンさして、パドックを週回する馬に真剣なまなざしを送る人たち。自分らも「一応」1レースだけちゃんと見て、目的地に向かった。

東京ダービー東京ダービー

それは、コースの下を潜り抜ける地下トンネル。
夜はここ、青い明かりで包まれた幻想的な空間になる(天井にはペガサスの星座)。

東京ダービー東京ダービー

あがってびっくり。
思っていた以上にものすごい広い!!!

そりゃ、1周ダート1600mもあるんだから当然か。

中には売店が3つあり、ビールはキリンの一番搾りとアサヒのスーパードライが買える(確か一杯500円)。

東京ダービー


かんぱ~い!


週半ばの平日昼間に競馬場でビール飲んでる自分たち(♀3名)。
ま、いいんです。
(全然セレブじゃないけど)これがアラフォー世代のライフスタイルなんです。あ、一人は30代前半か。

東京ダービー

売店で買ってきたつまみや、
自分のサッポロビール工場土産とかいろいろ。

中にもいろいろあるけど、周囲を見ると、コンビニとかで安いおつまみや飲み物を買い込んできてる人も多かった。

東京ダービー

Rさんに教えてもらって、100円とか200円で馬券を買ってみる。
見事なまでに全はずしする自分。

そういや、20代前半のころ、連れて行ってもらった府中競馬場で勝った馬券も、はずしまくりだったよなあ。

東京ダービー

コース内側に生垣や芝生エリアがあり、馬やゴールシーンを間近で見れるということはないけど、目の前に巨大スクリーンがあるので、迫力ある映像を見ることができる。

テーブルに座って、ビール片手に、ナッツや唐揚げをつまみながら、たまに競馬も楽しむ。ここ、いいかも~♪

東京ダービー東京ダービー

ベンチでお昼寝する人も。
11Rまでの時間つぶしかな?

東京ダービー東京ダービー

気づけば、まわりは暗くなってきて、
気づけば、4時前から飲み続けていた自分たち、かなり出来上がりつつ。

東京ダービー


「でもまだ足りない!」


といって、仕事終えて合流したサラリーマン2名にコンビニでさらに缶ビールを大量買いしてきてもらって、飲み続ける。

東京ダービー

そして迎えた11レースは!!!

大井競馬場

↑一番最後に大量の缶ビールを買い込んできてくれたヒカル氏の・・・


「万馬券勝ち」


さすがだなあ。

その後の12レースもヒカル氏が当てて、缶ビール&おつまみ代金は清算不要に、二次会のビアガーデンも全額ヒカル氏持ちで、再びおいしくビールを飲むことができた。


夏の大井競馬場は、風が心地よい、なかなかのビールスポットだった。

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧