東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[番外編]もろみの見た夢(4)試飲・Q&Aタイム♪

SHOCHU LAB ミーティングここで、参加者全員にテイスティンググラスが配られ、試飲タイム。

自分、これボトル1本、どんな味なのか全くわからないまま予約注文してしまっているので、口にあうかどうか、非常に気になる。
あんま、癖がありすぎたりしたらあれだなあ。

SHOCHU LAB ミーティング SHOCHU LAB ミーティング

松木さんがテイスティング方法を解説してくれる。

SHOCHU LAB ミーティング

まずは香りをかぐ。
・・・んだけど、実を言うと、花粉症がかなりピークで、鼻があまり利かなかった。

ついでにいうと今の自分、味覚も普段よりずっと鈍い
花粉症ってほんとつらい。

SHOCHU LAB ミーティング

で、気になるお味は?というと・・・


「♪」


おいしい♪

普段、焼酎はあまり飲まないので(父がいた時は、毎晩、甲種をお湯割りで飲んでいたけど、あとはお店でたまに芋焼酎か黒糖焼酎を飲む程度)、焼酎の味の特徴を言葉で表現したりとかまったくできないけど、確かに甘みを感じる。でもしつこい甘みでもなく。

香りもいい。
水割りにすると、ふんわり柔らかい気品ある香り。
・・・って、自分で書いていてよくわかってないんだけど(笑

味とか香りとかを言葉で表現するのって、
自分には最後まで無理だな(^_^;

テイスティンググラスは、
松木さんの話が終わる前に飲み干してしまった。

SHOCHU LAB ミーティング

そして、最初に市場規模などの話をしていた男性担当者もでてきて、質疑応答。

SHOCHU LAB ミーティング

今後の計画について語る男性担当者に対し、松木さんが横で「そこまでは言っちゃ駄目なんじゃなかったっけ?」的な視線とジェスチャーを送ったりしてるのが、なんだか妙に初々しい感じで面白かった。

SHOCHU LAB ミーティング

ボトルにもラベルにもこだわった「もろみの見た夢」。

製品化といっても、2400本と限定本数で、ネット販売のみ。
しかも、3月31日時点で、既にかなりの予約が入っていた。

買う人は急げ。


> 続く


▼SHOCHU LAB(アサヒビール)公式サイト

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧