東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[本郷]学士会館ビアガーデン

写真03-3814-5541
公式サイト

【場所】地下鉄本郷三丁目駅5分
【営業時間】16:00~20:30(日祝定休)8/13-17盆休
【席数】?席
【フロア】地上
【期間】2007/5/8~9/15
【飲み放題】─
【大ジョッキ】700円
【枝豆】300円


東京大学の赤門近くにある「学士会館」の庭で開催されているビアガーデン。緑に囲まれた静かな場所で、なかなか穴場的なところ。ビールはなぜか大ジョッキと小ジョッキで、おつまみは種類けっこうあり、300円前後とリーズナブル。ハワイアンぽい曲など、なにか懐かしさもただようBGMを聞きながら、夕方に軽く一杯飲んで、東大構内など散策して帰ってくるのもよさそげ。ちなみに、とっても残念だが、今年2007年の営業が最後で、42年の歴史に幕を下ろすとのこと。いくなら今!!


▼行ってきましたレポート(2007.08.08)



写真

なかなか「ついで」に立ち寄る機会がなく、ずっと行けないでいた学士会館の分館。
東大の赤門の並びにあり、大学構内の建物同様、歴史を感じさせる場所。

写真

・・・なのに、入り口すぐのところにいっぱい「サッポロビール」の立て看板が並び、いきなりビアガーデンになっているのが、なんだか不思議。

写真

普段は何もない庭なのだろうか。
そんなに広くはないスペースに砂利がしきつめられ、そこにパラソル付の丸テーブルや、長テーブルが並んでいる。

写真

ビールはサッポロ。

写真

入り口のところにはメニューも張り出されている。
拡大してもらうとわかると思うが、枝豆300円、ポテト250円、中華風冷奴350円など、学食なみの安さが嬉しい!!!

写真 写真

訪れたのが17時だったので、さすがにがらがら。
それにしても暑い日で、せみがなかなか賑やかに鳴いている。

写真

一番奥に、飲み物や食べ物を注文する場所があり、そこで食券を買い、その場で注文。

写真

すぐ隣からでてきた。
この日は、ひとつ仕事関連で人にあうことになっており、場所はどこがいいですか?と聞かれたので、ここを指定したのだ。ビアガーデン指定でちょっとびっくりしていたが、その人も楽しんでくれたよう(でもさすがにビールは飲まず、ウーロン茶だった)

写真

私はもちろんビール♪
ここ、なぜか「中ジョッキ」がなく「大」もしくは「小」のみ。

これは「大」。

写真

枝豆も安い!

写真

学生時代以来じゃないか?という大ジョッキだが、暑い中をずっと歩いていたせいもあり、ぐいぐい飲めた。ビールだけ飲んでいると酔っ払いそうな気もしたので・・・。

写真

えびにら饅頭、500円。
なかなかおいしい。

写真 写真

「もう大学も夏休みだし、誰がくるんでしょうね・・・」

なんて話をしていたのだが、18時近くなってくると、3~4人くらいのグループ中心に次々と人が入ってきて、奥のほうから埋まっていった。割と年配の方も多い。

写真

中央部分は、長テーブルがずらずらと並んでいるのだが、奥のほうと手前のほうにいくつか丸テーブルもある。少人数だとこっちのほうが落ち着く。

写真

ビールがおいしい。
普通にきていたら、おかわりしたいところだった。
(取材があったので、控えたけど)

写真

1時間ちょっと滞在してひきあげてきたら、門のところには自転車が並んでいた。
近所の人が自転車にのって来ているのだろうか?

安いし、近所の人にとっては、なかなかいい場所だと思うが、残念ながら今年で42年の歴史に幕を下ろすとのこと。

●公式サイト


夏恒例の分館ビヤ・ガーデンは今年で最後です。
昭和40年(1965年)5月以来42年間に渡り、立夏の被にあわせ開園してまいりました、分館ビヤ・ガーデンを、今年も5月8日に開園いたしました。今では、都内では大変珍しい、緑に囲まれた庭にあるビヤ・ガーデンです。



▼おまけ(東大構内を始めてちゃんと歩いた記念に)

写真

大賀蓮のつぼみ。

写真

歴史感じさせる建物群。

写真

赤門。

写真

三四郎池って、こんなところだったんだ!!!
(大学構内とは思えない風景!)

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧