東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

札幌ビアガーデン(3)サントリー ザ・プレミアム・モルツガーデン

写真

アサヒの隣はサントリー。

ザ・プレミアム・モルツを飲まなくちゃ!
噂の10リッタルを撮影してこなくちゃ!
・・・ということで、遠征してきた。

写真

サントリーは、大通西5丁目でちょうど真ん中あたり。
大通り公園のビアガーデンの中では、一番札幌駅に近い。
(ちなみにその隣は、ハウス食品の「ウコンの力」ブースがある。さすが!)

写真

写真

こちらも満席でぎっしり。

写真

テーマカラーは、プレミアム・モルツの「金」と「紺」だ。

写真

写真

こちらは黄色いTシャツがスタッフの制服。
ビールの受取口を中心に、みつばちのようにひっきりなしに動き回っていて大変そう。

ビアガーデンのバイトって、本当に体力勝負だよなと思う。

写真

これが噂の10リッタル!
ちゃんと350ml缶のデザインになっているところがキュートだ。

●さっぽろ夏まつり ザ・プレミアム・モルツガーデン

10Lで10,000円。
普通のビールで中ジョッキ(500ml前後)500円くらいなので、ちょっと高めのプレミアムモルツとしては安いのでは?

ただし、毎日限定50本のみということなので、早めに頼まないとなくなりそう。

写真

舞台裏では、その10リッタルに、保冷用の氷を詰め込んでいた。
確かに、すぐにぬるくなっちゃうもんな。

ビアガーデンでは、ちょっと手間でも、毎回冷えた中ジョッキを頼むというほうがいいのかも(冷房効いてない屋外だから)。

写真

雨が降っても大丈夫なよう、上にシート張られた一画もある。
これは、他のビアガーデンでも同じだった。

写真

写真

こっちは2,500mlのパーティーピッチャーで、値段は2,500円。
前に東京全日空ホテルのビアガーデンでこれと同じものを頼んだことがある。
(暑い日だったので、すぐぬるくなってしまった)

写真

だんだん、腕があがらなくなってくるんだよね・・・。
がんばれ~!

写真

自分もいい加減戻らないといけないので、中ジョッキを買ってゆくことにした。
もちろん、ザ・プレミアム・モルツ。

都内のビアガーデンでは、あまり飲める場所が少ないだけに貴重。

そういえば、今日27日から始まる六本木の東京ミッドタウンのビアガーデンには、サントリーのビールが入っているらしい。
来週訪れる予定♪

写真

チケットを一枚買って・・・

写真

ビール受取口で、クリーミーな泡が口までたっぷり入ったジョッキを受け取る。

写真

そしてジョッキを持って・・・と、ここで気づいた。
もしかしなくても自分、これを持ったまま、隣のブロックのアサヒ スーパードライ ビアパークまで戻らないといけないのか???

写真

中ジョッキ握って・・・


広い横断歩道を渡って!!!


(人生で初体験・・・道路横切ったことあるかもしれないが、横断歩道はない)

まあ、一人でサントリーエリアの芝生で飲むと言う選択肢もあるが、それはあまりに寂しい人になっちゃうので・・・。

写真

中ジョッキのビールをこぼさないよう、無事横断歩道を渡って仲間のもとに戻り、おいしい一杯を飲むことができた。

写真

見事なエンジェルリング♪


◎おまけ写真:翌朝きれいに片付けられたビアガーデン。いったい前夜、ここでどれだけのビールが消費されたのだろうか・・・。

写真 写真


>続く

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧