東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[品川] 高輪水の賦ビアコート(ウィング高輪)

写真港区高輪4-10-18
03-5791-2071
公式サイト

【場所】JR品川駅高輪口でて交差点渡ってすぐウィング高輪
【営業時間】17:00~23:00(土日祝15:00~)
【席数】100席
【フロア】3階
【期間】2007/5/7~
【飲み放題】料理付で4,000円/4,500円コース
【中ジョッキ】750円
【枝豆】550円 ショッピングセンター「ウィング高輪」の3階にあるお洒落なダイニング『水の賦高輪店』のビアガーデン。水の賦(みずのうた)の入り口手前に階段があり、少し下りるとそこがビアガーデンになっている。品川駅や、品川駅をはさんで反対側の高層ビル街を一望できる、なかなか開放的な場所。ただ、時期にもよるが、風も割とあるので、春先や9月入ってからだと少し寒いかも(たまたま自分がそういう時期にしか訪れていないせいでもあるが)。ライトアップされた竹など雰囲気もよく、テーブルの間のスペースも割りと広めで、ちょっとお洒落な雰囲気でおいしいビールが飲める場所だ。駅も目の前なので遅い時間でも安心して飲めるのも嬉しい。


▼行ってきましたレポート(2007.6.12)

写真

品川駅高輪口を出ると、目の前に幅広い横断歩道がある。
その向こうに、2つのビアガーデンが並んでいる。

写真

ひとつは京品ホテルの屋上。

写真

その右隣のウィング高輪の屋上にもうひとつあるのが「高輪水の賦ビアコート」。

写真

実はここ、二度目。
前回は、9月少し肌寒い頃に友達と二人で「軽く一杯」と立ち寄ったのだが、眺めがよくライトアップされた敷地内の雰囲気もよく、また来たいと思っていた。

写真

ビールはモルツ。
プレミアムモルツが好きなので嬉しい。

写真

実は、この直前まで隣の「京品ホテル」のビアガーデンで飲んでいて、はしごでやってきた。
8時頃は、どちらも満席状態だったが、ここにやってきた時にはもう9時を過ぎていたので、いくつかテーブルが空いていた。

「ぜんぜん違いますね!」と、普段あまりビアガーデンに行っていない同行者のひとりが驚いていた。確かに京品ホテルビアガーデンとは全く趣が異なる(こっちのほうがホテルビアガーデン風だよなあ)

写真

雰囲気や料理、夜景はこっちのほうがいいんだけど、ひとつ難点は風が結構強かったこと。
ブランケットが置いてあったので、それを使う。

写真

正面に見えるのは、品川駅港南口の高層ビル街だ。
私たちが座っていた場所からは、スタッフが出入りしている建物の影になってしまったが、中央から奥にかけての席だったら、夜景が良く見える。

写真

ライトアップされた竹。
入ってきたとき、赤い物体はなんだろう?と思っていたのだが、仲良く赤いブランケットにくるまったカップルだった。

写真

プレミアムモルツで乾杯!
おいしい♪

楽しく語らっている先輩&後輩。
とにかく面白い二人だった。
仲いいよなあ。

写真

料理はどれもおいしい。
室内の料理ともある程度共通なのかな。

夏以外の時期に、中でも食べたことがあるが、やはり料理はおいしかった。

写真

これは確かもつ煮込み。

写真

ビールは「コロナ」もある。

写真

二杯目はハーフ&ハーフ。
いや、色的に黒か?

なにげに飲みすぎていたので(実はビアガーデンに行く前にも500ml缶を一本飲んでいた)、最後はよく覚えていない。

写真

寒くなってきたせいもあるのか、気づくとあと数組のみとなっていた。
遠方の人もいたので、ひきあげることにした。

二箇所もつきあってくださったEさん、Fさん、ありがとうございました。
本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました!

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田