東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[お台場] ホテル日航東京キャプテンズバー『プレミアム・バー・ガーデン』

写真港区台場1-9-1 ホテル日航東京
03-5500-5699
公式サイト

【場所】ゆりかもめ台場駅1分
【営業時間】17:30~24:30(夏季)
【席数】?
【フロア】2階
【期間】夏季(6~10月頃までらしい)
【飲み放題】1,890円(ビール)
【中ジョッキ】945円
【枝豆】1,050円 ホテル日航東京「キャプテンズバー」のテラス席。9月下旬にも屋外で営業している数少ない場所だ。テーブル数は少なく(確か4~5テーブルくらいだった気がする)、テーブル間のスペースもあり、静かにゆったり快適に過ごすことができる。ちなみに海側ではないので、レインボーブリッジなどを見ることはできない。ホテルのバーということで、凝った料理はどれもおいしく、お値段も結構いい。注目は、ビール飲み放題メニューで1,890円。ホテルの飲み放題でこの値段は安い!しかも時間制限が書いていなかった。ずっと飲み続けてしまってもいいのだろうか?実際、自分たちも3時間以上、5杯以上飲んでいた。公式サイトにも営業期間は書かれていなかったが、まだしばらく営業しているようだ。


▼行ってきましたレポート(2006.9.20)

写真

9月中旬頃に、大部分のビアガーデンは今年の営業を終えた。
そろそろこのブログも今年の更新を終わりにしようかな。
でも最後にもう一回くらい行きたいな。

・・・とは言え、この時期にビアガーデン付き合ってくれる人なんかいないよなあ。

なんて思っていたら、ありがたいことにいました。
しかも「ここはどうです?」と、自分が知らなかった場所を教えてくれた。

それがお台場のホテル日航東京『プレミアム・バー・ガーデン』。

写真

ホテル内にあるバー『キャプテンズバー』のテラス席といった位置づけらしい。といいつつ、場所はバーから少し離れたところで、正面玄関の車寄せのその少し奥まった、小さな庭の一角にある。

写真


こんな感じ。
丸い木製のテーブルがいくつくらいだろう・・・4~5テーブルくらいだった気がする。こじんまりしたビアガーデンだ。

写真左端のところが、ホテルの正面玄関。
間は生垣で仕切られているので、車が入ってきてもほとんど気づかない程静かで、落ち着いている。

そうそう、肝心なことを書き忘れていた。

貸しきり状態でした(笑)

写真

ビアガーデンでは珍しいモルツ。
しかもこれが、飲み放題1,890円!
そしてなぜか時間制限が書かれていない。

自分たち以外お客さんがいないので、スタッフがずっといるわけではないんだけど、かなり頻繁に覗きに来てくれて、よく冷えたビールをどんどん注いでくれる。こんもりした泡もおいしかった♪ やっぱビアガーデン、ビールがおいしくなくちゃね!

写真

銀杏。
ちゃんとイチョウの葉っぱまで添えられていた。

秋だなあ。

写真

蒸し鶏肉など、中華風の料理の盛り合わせ。
鶏肉が本当にやわらかくて、おいしかった!

ちなみに、ホテルなので当然だけど、料理はどれもおいしく、そしてお値段もなかなかいい。

写真

写真

連れて行ってくれた方に、完全におごってもらってしまった。
ご馳走さまでした。ありがとうございます。

写真

結構ばくばくと遠慮なく食べてしまった自分。
実はこの日、朝からWEBサイト作成に夢中になっていて、夕方ゆりかもめに乗り換える前に、「このまま飲み会はまずいなあ・・・」と、カロリーメイト1箱とおにぎり一個食べただけ(サイト作りを始めると、本当に寝食を忘れる人間)。

ここで一日分の栄養補給をさせてもらった感じだ。

写真

奥のほうに見えるのは、お台場フジテレビ本社。
夜10時近くになっても、明かりが煌々とともっている。

写真

隣のテーブルは、植え込みの向こう。
ハイシーズンはもっとテーブルをたくさん並べている可能性もあるけど、植え込みが結構あるので、隣を気にせず、落ち着いて飲める場所だと思う。まあそもそも・・・


自分たち以外誰もいなかったけど。


写真

最後の頃になって、やっと1組お客さんが来た。
宿泊客かもしれない。

写真

夜24:30まで営業しているということなので、
ビール好きの友人を誘って、ビール飲み放題+宿泊なんていうプランもいいなあ。ここはスパ然もあって、エステメニューも充実しているから、アーバンエスケープを満喫できそう。

写真

お台場の夜景を見ながら引き上げてきたのは23時過ぎ。
結局、19時から4時間ものんびりしてしまった。

また来年も来たい場所のひとつになった。


Mさん、Hさん、ありがとうございました!
おかげさまで、2006年のビアガーデンめぐりの最後の夜を、本当に楽しくおいしく心地よく過ごさせてもらいました♪


Valentine GIFT 2007.2.14(Wed) 味・香り、個性の違いを楽しむシングルモルト。彼に贈るならどれを選びますか?山崎山崎
強さの中に優しさ漂う、古武士の風格
白州白州
高原生まれの爽やかでスモーキーなウイスキー
樽出原酒樽出原酒
樽出しそのままの度数で瓶詰めした限定品
秘蔵モルト秘蔵モルト
各蒸溜所の秘蔵モルトを厳選・吟味した特別版
ラフロイグラフロイグ
強烈な燻煙香、英国チャールズ皇太子愛飲
ザ・マッカランザ・マッカラン
「シングルモルトのロールスロイス」

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田