東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[溜池山王] 東京全日空ホテル『Rock You! Beer Garden』

写真港区赤坂1-12-33
03-3505-1111
公式サイト

【場所】地下鉄溜池山王駅2分
【営業時間】18:00~22:00
【席数】?席
【フロア】4階
【期間】2006/6/26~9/8(土日祝定休)
【飲み放題】BBQ+飲み放題6,000円他
【中ジョッキ】800円
【枝豆】500円
東京全日空ホテル3階の「シャンパン・バー」脇の通路を抜けて、外の空中庭園のようなエリアにでて、階段を少し上のほうにあがっていったところの一画で開催している。東京全日空ホテルやアークヒルズの建物を前後に眺めつつ、心地よい風に吹かれて・・・と言った感じか。バーベキューも、アラカルトメニューも、ビールも、ホテル価格で少し高めだが、結構食べ物の量もありおいしく、ビアガーデンには珍しい「ザ・プレミアム・モルツ」飲み放題なので、結果的には全員満足していた。貸切になっている日もあるようなので、事前に予約や問合せをしてからでかけたほうが安全かも。BBQセット (バーベキュー&フリードリンク)、オアシスセット (フードメニューから3品&フリードリンク)はそれぞれ5,000円で、フロントで「グルメバリューチケット」を購入してゆく仕組み。


▼関連記事

▼行ってきましたレポート(2006.8.16)

写真

こんな時しかこない、全日空ホテル。

写真

ロビーには、ちゃんとビアガーデンの看板がたっている。
グルメバリューチケットでセットメニューにするなら、ここのキャッシャーで購入する。クレジットカードも利用可能。

写真

その後エスカレーターで3Fにあがり、「シャンパン・バー」脇の通路を抜けて外にでる。

写真

空中庭園のようなエリアが広がっていて、少し階段をあがって上に行くと、

写真

そこがビアガーデンだ。

写真

周囲をいくつかの高層ビル群に囲まれていて、「ビルの谷間」といった感じ。
なので、正直まったく眺めもよいとかそういうことはないのだが、都会のビアガーデン風ではある。照明がちょっと暗めで、デパ屋とは違う雰囲気になっている。

写真

これがチケット。
このときは10数人の大グループだったので、全員分集めて、2つのコースを取り混ぜて注文した。

写真

実はこのビアガーデンの会、人数が多いのに、二度も雨で流れてやっと実現したものだった。幹事のMさんご苦労様。そんな思いもあってか、しょっぱなから全体的にエンジン全開で飛ばし気味。

「おら、飲み放題だから、どんどん飲まなくちゃ!」
「おいとくと、温まっちゃうぞ、ビール」

飲み放題はあまりこないというOさんが、どんどんジョッキについでくれる。
ビールは、ザ・プレミアム・モルツなんだけど、そもそも運ばれてきた時からちょいぬるめだったりするのが気になった。

それでもおいしいので、がぶがぶ飲んでしまった。
ビールだけだったらそんな酔うことはあまりない自分も、この日は「ウコンの力」2本がなかったら、翌日やばかったかも。

写真

暗くてちょい手ぶれ気味だが、バーベキューセット。
焼きながら食べれるのは楽しいし、人数が多いと盛り上がる。

写真

ホテルバーベキューだけあって、味もGOOD。

写真

最初から最後まで、なんとなく妙にぬるい気がしたサーバ。
まあ、ジョッキで毎回運んでくれるのと比べちゃったら仕方ないかもしれないけど。

写真

「オアシスセット」のほうは、フードメニューから3品を自由に選べるようになっている。

写真

サーモン。

写真

最初の話だと「ちゃんとコントロールして運んでくれる」はずだった気もするが、そんなことはなく、いっせいに運ばれてきて、テーブルの上はかなり混乱を極めた。

写真

この近辺の会社員が多いのだろうか。
前日の上野公園ビアガーデンとはがらりと異なる、ちょい洗練された客層だった。

写真

がんがん飲見続ける。
ビアガーデンでサントリーは、これが初めてな気がする。

写真

なかなかよかったのがこれ。
スパイシーで、ちょっとトルティーヤ風の味。

写真

この後、二次会に流れ、結局電車がなくなって、7000円以上のタクシー代を払うことになった。
なかなか、高いビアガーデンになってしまった夜。

でもまあ、2回流れても来た甲斐はあったかな♪

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧