東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

[葛飾区] セントマリーハウス

写真葛飾区金町6-4-1
03-3826-1110
公式サイト

【場所】常磐線金町駅南口徒歩1分(千代田線乗り入れ)
【営業時間】18:00~22:00/金・土・日のみ営業
【席数】?席
【フロア】4階(3階の室内もあり)
【期間】2006年7月7日~9月3日
【飲み放題】飲み放題コース1,500円(別途入場料500円がかかる)
【中ジョッキ】グラスビール500円
【枝豆】500円 常磐線金町駅のホームから見える建物で、もともとあった結婚式用(と思われる)教会、セントマリーチャーチに隣接して2005年4月にオープンした結婚式場。建物も結婚式場ぽいところで、中にはいくつものパーティールームがある。
2005年より、夏の間の金土日のみ屋上でビアガーデンを開催しているのだが、あまり宣伝もしていないので地元民にも知られていないようなのだが、2年目の今年はお客さんも増えているようだ。
仕組みはちょっと面白く、入り口で入場料500円を支払い、1枚500円の回数券式の食券を好きな枚数購入する。飲み放題は1500円なので、その場合には席についてからスタッフに3枚を渡す。その他のメニューも500円か1000円などで、その度に食券を渡して注文する。特に眺めがいいというわけではないが、川も近いので風は気持ちよく、テーブルの間の距離もあるのでゆったりとくつろいで飲むことができる。大雨でなければパラソルで大丈夫だが、大雨の場合には室内(3階)に移動。


▼関連記事


▼行ってきましたレポート(2006.7.23)

写真

場所は、常磐線の金町駅のホームから南西の方向に見える結婚式場。
2005年にできたばかりなのでとてもきれいだ(隣にはチャーチも併設されている)。

写真

あまりビアガーデンとして宣伝していないが(まあ、それやっちゃうと結婚式場としてイメージが崩れるのかも)、普通に入ってしまって大丈夫。

写真

一階の受付は「ビアガーデンです」といって通過し、エレベーターで屋上へ。

写真

ここで入場料(1人500円でソフトドリンク飲み放題)と食券を購入。食券は1枚500円で、確かこの時は2人で6000円分購入したと思う。

写真

屋上は、照明はそんなになく、鉄製の丸テーブルと椅子が並んでいる。いくつだったかな・・・忘れちゃったけど、そんなにはなくて、10~15組前後とかそんなもんだったと思う。

ちなみにその向こうに見えているのが、15階建ての都市公団の団地。

写真

追加で屋内から運んできたものみたいだけど、普通のパーティー会場で使っているのだろうテーブルと椅子も並んでいる。ちゃんと白いテーブルクロスがかかっているビアガーデンなんて、ここくらいだと思う。

写真

写真

500円のグラスビールは本当に少ししか入っていないので、当然飲み放題に。キリンの一番絞りなど全部で3種類。

写真

あまり明るくないのがいい雰囲気。
テーブルの上のカンテラもいい感じだ。

写真

と、途中で雨が少し降り始めてしまった。
スタッフの方が大きなパラソルを持ってきてテーブルに設置してくれた。
大降りじゃなければ、これで十分な感じ。

写真

室内から臨時で運び上げたのだろうテーブルと椅子も、テーブルクロス下に緊急避難。

写真

なんとなく撮影。

写真

ソフトドリンクとブラウマイスターは自分でお替りができる。一番絞りと黒生はスタッフに注文。この違いは何なんだろう?と素朴な疑問。

写真

柵の向こうは金町駅。
何本も線路が走っていて、特急や貨物列車もよく通過する。

写真

またまたなんとなく撮影。

写真

そういえば、すっかり料理の写真を撮り忘れていたが、どれも普通においしい。枝豆や焼きそばをいただいた。

写真

から揚げも上品な感じ。
食器は多分、結婚式場で使われるものがそのままでてきているのだろう。ブランド皿だった。

写真

黒生。

写真

最後にでてきた、高めの料理(ラムだったっけ?忘れてしまったけど、1000円か1500円だったと思う)、値段の割りに量が少なくてちょいがっかりだったが、確かに非常においしかった。

ちょっと普通とは毛色の違う結婚式場のビアガーデンレポートは以上。

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田