東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

期間限定の平日40%引きでお得!クラフトビール6種飲み放題「お台場クラフトビアガーデン(ヒルトン東京お台場)」

写真

ヒルトン東京お台場の「お台場クラフトビアガーデン」。
2017年7月13日までの期間限定でなんと「平日40%OFF」となっていることを知り、「こんな機会を逃してはもったいない!」と急きょビアガーデン愛好者仲間を集めて10名で。

●日時 2017年6月27日(火)19:00~
●場所 お台場クラフトビアガーデン(ヒルトン東京お台場)

ゆりかもめ台場駅から連絡通路を通ってホテル2階正面入り口に向かい、そのままホテルに入らずさらに先に進んだ場所にある。
つまり海側ではなく、レインボーブリッジの夜景などは見えない場所なのだが、実はとても落ち着ける場所。実は10年以上前、まだホテル日航東京だった頃にも何度かここで飲んだことがある(当時のレポートはこちら)。静かで空いていて、とても気に入っていたビアガーデンのひとつだった。

写真

ちょっとわかりにくいが、入り口にはこんな看板が。
ホテル内を通って行く場合には、入ってずっと左手に進んでいくとガラス扉から外に出られる場所があり、そこが会場。

写真

ヒルトン東京お台場になってからは初めての利用だが、やはりとても素敵な空間だ。
植栽で区切られた場所に、いろいろなテーブルが点在している。

写真

その多くは4人掛けのテーブルだが・・・

写真

こんな2人席も。
テーブルとテーブルの間のスペースもかなりゆったりとられているので、くつろげるはずだ。

写真

丸いクッションが並べられたこんなテーブルも。

写真

ここはその名の通り「クラフトビール」が飲めるビアガーデン。
しかも6種類も。

どんな銘柄が用意されているのかわかりやすいよう瓶が置かれているが、実際は樽だ。クラフトビール専門の店でもなければ、なかなか6種類も置いているところもないだろう。

写真

飲み放題は3,500円で、お料理付だと5,500円。
これに税金とサービスチャージが加わる。

ただし今回は初夏限定セールの平日40%OFFを利用したので、税サ込でひとり4,027円。

クラフトビールは、単品で注文するとLサイズで1,200円~1,700円するので、3杯以上飲むなら間違いなく飲み放題にしてしまったほうがお得だ。

今回参加したメンバーのほとんどが、6種類をすべて一回以上は飲んでいるので、この料金は本当お得。

写真

グラスもすべて各ビールごとのものが使われるこだわりよう。
赤ワインのような深い輝きのビールは、海外でも人気の馨和ルージュ。山椒も使ったスパイシーさが特長だ。

写真

6種類をすべて注文し並べてみた。

  • ブラウンポーター
  • ヒューガルデン ホワイト
  • コエド 瑠璃
  • 馨和 ルージュ
  • ブルームーン
  • リーフマンス

写真

氷入りの丸みを帯びたグラスの中身は、ベリー系のジュースをブレンドしたフルーツビール(というよりビールカクテルかな)。
濃厚な甘酸っぱさが先にたちビールという感じは全くないのだが、これはこれで美味しい。

味わいが大きく異なる6種類なので、飲むたびに新鮮で楽しめる。
次は何にしよう・・・というワクワク感も。

写真

料理はそんなクラフトビールにあわせてエグゼクティブシェフが考案したもの。

最初に登場したのは「アスパラガス生春巻き生ハム添え サンバルチリマヨネーズ」。

写真

続いて「フライドポテチとスイートチリマヨ」。
ピリッとした味のディップがGOOD。

写真

そして「ムール貝の白ワイン蒸し BBQポークとコリアンダー添え」。
このスープも美味しく、添えられていたバゲットを浸していただいた。

写真

胡麻たっぷりすぎの、「黒胡麻フライドチキン」。
香ばしくて、ビールによくあう。

男性にはちょっと足りない量だったかもしれないが、どれも美味しくビールが進む。

写真

そして話も弾む。

写真

陽気でチャーミングなスタッフは、ホテルのメインバー「キャプテンズバー」のバーテンダーさん。
クラフトビールも彼のセレクションとのこと。

写真

クラフトビールの他、赤白ワインやハイボールも飲み放題だ。

そういえば今回は、カリフォルニアワインの老舗サイト「カリフォルニアワインのお勝手口」を運営するAndy氏も参加してくれ、ワインの話をたくさんしてくれた。

ちなみに白ワインはチリのソーヴィニヨン・ブランでした。ちょっと味見させてもらいましたが、爽やかで夏向きのワイン。赤はチリのカベルネ・ソーヴィニョンだそうです。

●ヒルトンお台場のビアガーデンがお得すぎた話(カリフォルニアワインのお勝手口)

写真

全種類飲んだ後は、再び気になるクラフトビールを。
ビールだけで酔っぱらうことは普段あまりないのだが、今回はついつい飲み過ぎてしまった。美味しすぎてつい。

写真

楽しい仲間と美味しいビールとこだわりのお料理。
そしてこの贅沢空間。

ゆりかもめに乗ってわざわざお台場まで行くのはちょっと面倒・・・と思う人もいるかと思うが、この場所でこの内容で1人4,000円ちょいというのは本当にお得過ぎるので、ぜひ初夏限定セールの期間中に行くべきだと思う。

私も機会があったらまた訪れたい。
クラフトビール好きには特におススメ。

●お台場クラフトビアガーデン(ヒルトン東京お台場)の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧