東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

デート・接待にも!贅沢空間で楽しく盛り上がれる「ガーデンカフェ ウィズ テラスバー」

写真

毎年恒例で4月25日に開催している第一回ビアガーデンオフ会。今回は「ガーデンカフェ ウィズ テラスバー」を会場とした。品川駅高輪口からすぐのSHINAGAWA GOOS(シナガワ グース/旧ホテルパシフィック東京)内。

●日時 2017年4月25日(火)19:00~
●場所 ガーデンカフェ ウィズ テラスバー(ザ ランドマークスクエア トーキョー)

夜だったこと、参加者22名で自分が幹事だったこともあり、写真をしっかり撮れなかったため、店舗提供写真を先に貼っておくとこんな感じのお洒落ビアテラス。

写真
§店舗提供写真

以前から何度かトライしていたのだが、運悪く雨天・強風に阻まれ、このテラススペースで飲むことができずにいた(雨天・強風時は店内となる)。今回は三度目の正直だ。

写真

メンバーは22名。
ビアガーデン慣れした人が大半なのだが、ほとんどの人がここは初。

「これは素敵!」
「品川駅チカでこんな素敵なビアテラスがあったなんて」
「もっとお洒落な恰好でくるべきだった~」

などなど感動の声が。

同行してくれた日本最大のビアガーデンサイト「みんなのビアガーデン部」S氏のレビューはこちら。

●【訪問レビュー】品川駅前でラグジュアリなビアガーデン! | みんなのビアガーデン部

パイプ椅子などでワイガヤ感を出すビアガーデンもある一方品川「ガーデンカフェ ウィズ テラスバー」はソファーにローテーブルでラグジュアリ感があります。早い時間に夕焼けから夜になっていく様子を楽しむと良いのではないでしょうか。

確かに夕方もう少し明るさ残る時間帯にきて、風景も楽しみたいところ。

この日は自分たち以外にテラス利用者がおらず貸切状態だったこともあり、周囲も気にせず思う存分盛り上がることができた。

写真

私たちのテーブルは店内からすぐの場所だったが、奥にもソファが並べられている。この日は風がやや強かったこともありパラソルなどは閉じられていたが、テーブル間も広い空間が確保されており、仮に満席だったとしても、他グループを気にせずくつろげるだろう。

写真

大きな池もあり周囲にはライトアップされた樹々も。
都会のオアシスとはまさにここのこと。

写真

こんな高級感も漂う場所だが、ビアテラスはリーズナブルに楽しむことができ、フリードリンク2時間込で4,980円と5,980円の2プラン。私たちは4,980円のプランにした。

写真

写真

写真

大皿で次々に登場するお料理。

写真

気分は別荘ガーデンパーティー。
初顔合わせの人同士も多かったが、あっという間に打ち解け盛り上がった。

写真

写真

夜の気温は16度前後だったが、上着を着たままなこともあり肌寒さは特にない。
テーブルの周りにスタンド型の暖房もあり、また足元が寒い人のためお店からはブランケットも貸与された。

この時期でも、上着をきちんと選んでくれば特に問題ない。
むしろ心地良い季節だ。

写真

最後に記念撮影。
(よく見たら頭にネクタイという昭和テイストな方もひとり・・・)

写真

念願かない遂に来れた「ガーデンカフェ ウィズ テラスバー」。
参加者にも好評で幹事としても大満足だったので、今度は少人数で、さらに料理が充実した5,980円プランも試してみたい。

品川シーズンテラスでも同じ系列の店舗がビアテラスを展開している。昨年取材で訪れたがこちらもおススメ。

●ロサンジェルス バルコニー テラスレストラン&ムーンバー(品川シーズンテラス)

人気店でどちらも夏が近付けば予約困難となるのは必至なので、行くなら今から6月にかけてがいいかもしれない。

●「ガーデンカフェ ウィズ テラスバー(ザ ランドマークスクエア トーキョー)」詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧