東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

満開の桜と東京タワー、そして美味しいマザー牧場ジンギスカンが食べられるビアガーデン!

写真

今年も先陣切って「4月上旬オープン」の東京タワービアガーデン。オープン前日の試食会にご招待いただき、記念すべき今年最初のビアガーデン訪問を果たした。

都内の桜がちょうど満開を迎えたところだったので、増上寺の境内で「桜+東京タワー」撮影しながら向かった。花もいいが今夜はビアガーデン! 風は強かったがさほど寒くはなく、なぜだか欧米系の外国人旅行者は半そでTシャツで桜を撮影していた(そこまで暖かくはないのだが・・・)。

●日時 2017年4月6日(木)17:30~
●場所 東京タワーハイボールガーデンルーフトップジンギスカン

写真

東京タワーは、2か所でビアガーデンが開催されている。
ひとつは東京タワーの正面入り口前の広場の「東京タワーハイボールガーデン」。こちらは4月12日からのスタートで、立ち飲みスペースもあり、軽く一杯飲んでいくのにも最適な場所。

もう一か所は、東京タワーの真下にたつ5階建ての商業ビル「フットタウン」屋上で開催される「東京タワーハイボールガーデンルーフトップジンギスカン」。今回の目的地はこちらだ。一番左のエレベーターで直接屋上まで上がることができる。

写真

エレベーターを出ると目の前にゲートができていた。
今年も「ジンビームハイボール」だ。

写真

ちなみに運営はマザー牧場。
4月7日から10月6日まで、半年間もの間オープンしている。

時間は夕方17時から22時半までで、食べ放題&飲み放題120分制だ。

写真

まずはこちらでお支払い。
食べ放題&飲み放題コースが基本だが、手前のカウンターエリアなら単品アラカルト注文も可能のよう。

「ちょっと軽く飲みたい」という人には「ハイボール&唐揚げセット」なんてのも用意されていた。
おススメは巨大な「メガメンチカツ(500円)」でサイズはなんと200g。揚げ物とハイボールの相性は最高なんだよね。

写真

ウッドデッキの左側がカウンターになっている。
右側の建物は、食べ放題&飲み放題コースの人がドリンクや食材を取りにくるところだ。

写真

ビールはプレミアムモルツ。
奥にはハイボールタワーがあり、ソフトドリンクもいろいろ。

写真

ハイボールはジンビームの超炭酸ハイボール。
柚子蜜や梅などトッピングする果汁も用意されている。オレンジ色の「東京タワーハイボール」なんかも作れる。

写真

ビールは自動サーバなので、ボタン押せば泡まできれいなプレミアムモルツが注がれる。この日は風が強すぎて、テーブルまで持っていく最中に泡が飛び去ってしまったりもしたけどね。

写真

食材はこちら。

写真

下段の野菜はジンギスカン用。
そして上段にはスティック野菜やソーセージ、キュウリの漬物、そして一口ケーキも。

写真

お肉は4種類。
牛バラにラムロール。

写真

さらにラムショルダーに豚ロース。
右上の丸い容器に入っているのは牛脂だ。

写真

他にパスタや唐揚げ、枝豆も食べ放題。
一番奥はごはんだったかな。確認し忘れた。

写真

「あ、囲いエリアができてる!!!」

思わずびっくりして叫んでしまった。
半分くらいのスペースはビニールの囲いと開閉式の屋根が取り付けられていた。4月5月の風が冷たい時期でもこれがあれば問題ないし、雨が降ってもOKだ。

昨年4月に2回利用したのだが、その時期はまだこれがなく、「場所も料理もいいけど、雨天リスクを考えると大人数で予約するのは難しいな」と思っていたのだが、これがあれば安心してグループ予約もできる。

写真

早期化にともない、防寒用・雨天時用のビニール囲いや開閉式屋根を設置しているビアガーデンは増えているが、ここほど天井高いものは少ないだろう。広さもあるので閉塞感はない。

写真

見上げれば東京タワー。
真ん中のガラス張りのところは展望室に続くエレベーターだ。

写真

さっそくジンギスカン♪

写真

今回ご一緒してくれたのは、中国から日本語の勉強のためにきている任さん。
モンゴルの英雄チンギス・ハンの名前を冠した料理なことや、一般的には北海道でよく食べられる話などしながら乾杯。

写真

キャベツやもやしなど、野菜をびっしり引き詰めた上にお肉をかぶせ、まずは蒸し焼きにする。肉を焦がさないのがポイントだ。

写真

焼けるまでのつなぎに、すぐ食べられる枝豆や唐揚げ、ポテトをとってきた。

写真

そして完成♪

写真

これが話題の「マザー牧場の秘伝のたれ」。
柑橘系の味もするたれで、生野菜もこれつけて食べると美味しい。

写真

お肉はラムも牛も豚もどれもジューシーで味も濃く、野菜と一緒だといくらでも食べれてしまう。

写真

そして東京タワーハイボールも。

写真

気付けば日は沈み、東京タワーのライトアップタイムに。

写真

オレンジ色に輝く東京タワーの灯りが会場にも降り注ぎ、黄金色の世界になっている。

割と厚着をしていったので、寒さはまったく気にならなかった。

写真

ちょっとボケちゃったけど、これがアラカルト注文できる「メガメンチカツ」。
普通サイズの3個分はあるんじゃないだろうか、後から来たもうひとりと3人で分け合ってちょうどいい量だった。ハイボールによく合う。

写真

4月上旬なら、増上寺や芝公園を散策し、桜堪能した後にここでビアガーデンというのがいいだろう。
囲い&屋根もあるので、食べ始めたら寒さは全く気にならないし、梅雨時でも安心して予約できる。

なかなか東京タワーを見上げながら飲む機会なんてないので、遠方から来た人を連れ観光兼ねた食事会にしても盛り上がりそうだ。東京を離れる人の送別会にもぴったりの場所。

写真

最後はライトアップされた迫力の東京タワーを真下から見上げて〆。
桜に東京タワーにジンギスカン。楽しい夜だった♪

●「東京タワーハイボールガーデンルーフトップジンギスカン」の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田