東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

ビアテラス in 丸の内ハウス 2016

先月ビアガーデン関連で非常にうれしいニュースが流れてきた。
個人的にも大好きな場所のひとつである、新丸ビル7Fのユニークなグルメフロア「丸の内ハウス」のテラス席でビアガーデンを開催するというものだった。

●日時 2016年7月3日(日)14:00~
●場所 ビアテラス in 丸の内ハウス 2016

新丸ビルは東京駅丸の内口を出てすぐの右側に建つビル。その7Fテラスからは東京駅丸の内駅舎がよく見わたせ、カメラを持った観光客も多い場所だ。

ぐるりコの字型にテラスがあり、木製のテーブルやベンチがたくさん置かれている。
自由に利用していい場所のため、仕事途中の会社員がのんびりくつろいでいたり、中には打ち合わせに使っている人などもいる、そんな場所だ。

7Fは、和風居酒屋からエスニック、イタリアン、中華まで様々な飲食店が入っているが、面白いのは店ごとの仕切りが緩く、全体としてひとつのスペースになっていること。店の外の通路などにもテーブルがたくさん置かれ、そこでお茶したり食事したりする人も。

●(marunouchi) HOUSE | 丸の内ハウス

でもあがってショック。
なんと強風でテラス閉鎖とのこと。

でもこれで諦めるのは悲しい。
今回もお付き合いくださったKさんとふたり、ビールをテイクアウトし、テラス入口近くの丸テーブルで飲みながら待つ。

その甲斐あって、テラスをうろうろ歩きながらどこかに無線で連絡をしていたらしい警備員の方が戻ってきて封鎖解除!!!

ようやくテラスに出ることができた。
出ようとした瞬間吹き込んできた熱風に一瞬ひるんだが、出てみると風もあり(だから閉鎖されてたんだけど)、それほど厳しい暑さではなかった。

ぐるりまわり、東京駅丸の内駅舎側のテーブル席に陣取った。
新丸ビルは、来年でグランドオープン10年を迎える。そんなわけでテラスのテーブル類も年季感じるようになってきた。

東京駅を撮影する人達が次々入ってくる。
中国人観光客も多い。ここのテラスとKITTE屋上が駅舎撮影スポットとしてガイドブックなどでも紹介されているのだろう。

テーブル以外にベンチもぐるり。
1~2人なら、ベンチで軽くビール一杯なんてのもいいかな。

キリン一番搾り2杯目。
どの店でテイクアウト購入しても一杯600円。
ジョッキは非常に軽い作りで、おそらく落としても割れることがないアクリル製。

他にハイネケンも飲める。

中華メニューもいろいろある「SO TIRED」からテイクアウトしたオイスターソースヤキソバは500円。なかなか美味!

こちらは前菜セット。

建物内はこんな感じで、左端にある青背景のビアジョッキ看板のところに、テイクアウト可能なメニューが書かれていたりする。

ここは和食の「ソバキチ」で、もつ煮込みなどテイクアウトできる。

枝豆も♪
こんな風にトレイに乗せてくれるので、ひとり飲みなら、このままベンチで東京駅を見下ろしながら。ライトアップされた時間帯もきっとステキだろう。

Facebookで「14時から16時頃までいるのでお近くの方お立ち寄りください」と告知していたところ、最終的に自分含め6人が集まって、17時過ぎまでだらだらとビアガーデン宴会。

イタリアンピッツァも。

こちらはセロリやタコのマリネ。

こんなビアジョッキも!!!

いやー、楽しかった。
キャッシュオン方式ならではの緩いこうした宴会ができるのも、丸の内ハウスのビアテラスのいいところ。

次は平日の仕事帰りの時間帯に飲みにきてみたい。
混んでいるかもしれないけど。

写真

写真

写真

写真

写真

写真

●「ビアテラス in 丸の内ハウス 2016」の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧