東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

-196℃チューハイガーデン

写真

赤坂サカスのTBS放送センター前広場で開催されている「-196℃チューハイガーデン」に行ってきた。夏休み企画「デリシャカス2015」の中の一角で、ビアガーデンならぬチューハイガーデンだ。

●場所:-196℃チューハイガーデン
●日時:2015年7月24日(金)17:00~

写真

ここで飲めるのは「-196℃ストロングゼロ」。
チューハイというとかなり甘いイメージもあるが、糖類ゼロでかつアルコール度数が高い。

甘くないので料理にも合うということで、「-196℃ストロングゼロ」にあうお料理も用意されている。

写真

日没前だったのでかなり日差しも強かったが、大型パラソルがあるので問題はなし。平日夕方だが結構人もいてびっくり。夜や週末はかなり混みあうのだろう。

写真

ドリンクとお料理はここで注文し、自分で好きなテーブルに運んで食べるセルフ方式だ。もちろん他のブースでもいろいろな料理があり、好きなモものを選べる。

抽選で氷ジョッキが当たるという企画もあったんだけど、残念ながら18時開始だった。

写真

一番気になっていたのは肉汁たっぷり餃子だったんだけど、打ち合わせの前だったので

  • -196℃ストロングゼロ<ダブルグレープフルーツ>
  • 焼き鳥

のセットに。
これでワンコイン500円だ。

写真

ダブルグレープフルーツは好きな味のひとつ。
フルーティーだけど甘ったるさはなく、さっぱり爽やか。暑い時にはとくに美味しく感じられる。

焼き鳥はももと皮のどちらかを選べる。ももはふんわり柔らかく美味。

写真

ただやはりアルコール度数8%をなめてはいけなかった。時間なく一気に飲んじゃったのがいけないんだけど、たった一杯でもちょっと酔いがまわり、その後ドラッグストアでペットボトル飲料を飲んで胃の中を薄めたものの、少々ハイテンションで打ち合わせに臨むことになってしまった。

そんなわけで、仕事途中で寄るのは危険だが、会社帰りにふらり立ち寄って軽く1~2杯飲んでくるのにちょうどいい場所だと思う。席の予約などはできない場所なので、何人かで行くなら少し早めの時間帯に行ったほうが安全だと思う。

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田