東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

阿佐ヶ谷ビール工房

写真

世の中クラフトビール流行りだが、実は東京には、自家製ビールが飲めるビアガーデンもある。
JR中央線の阿佐ヶ谷駅から徒歩5分ほどのところにある「阿佐ヶ谷ビール工房」だ。

●場所:阿佐谷ビール工房
●日時:2015年6月12日(金)19:00~

写真

入り口にいきなりタンクがありびっくり。
二階建ての建物で、一階と二階が店内席になっている。

写真

店入り口から内装まで、すべてスタッフが手作りしているそう。

写真

一階はこんな感じ。
奥のテーブルエリアはカフェ風だ。

カウンタ上のブラックボードには、その日飲めるビールの名前や説明が書かれている。

何が飲めるかは、行ってみてのお楽しみだ。

写真

二階はこんな感じ。

写真

白木の木目も美しいテーブルがずらり並ぶ。

写真

小さなバルコニー席も。

写真

小上がり席もある。

写真

再び一階に下り、ビールを注文。
飲み放題プランもあったが、アラカルトで飲むことにした。

写真

カウンター奥には小さなタンクがいくつも!
ここでビールを醸造し、作りたてを提供しているのだそう。

写真

そして屋上へ。
ウッドデッキになっており、重ねた5L・10L樽の上に板を並べたものがテーブルや椅子になっている。

写真

樽がここにこんなにあっていいのか??という不思議を抜きにすれば面白い。
これでも席が足りなくなった時のためか、ビニールシートも用意されていた。

写真

階段あがってすぐの一箇所だけ屋根もついている。

写真

周りはそれほど高い建物もなく、開放感に満ちている。
風も心地よい。

写真

せっかくだから飲み比べてみよう!ということで、三人それぞれ別のビールを。色もきれい。

写真

枝豆は盛りだくさん!

ビールは味それぞれ個性的で、どれが自分に好みにあっているか、飲み比べながら考えるのも楽しい。次は何を飲もうか毎回わくわくできるのも自家製ビールの店ならでは。

写真

ちなみにこの時ご一緒させてもらった中のひとりは、「クラフトビール東京」を運営するクラフトビール通の川野さん。

写真

最近のクラフトビール専門店事情など教えてもらいながら、楽しい時間を過ごさせてもらった。

写真

気付けば何組ものお客さんで屋上はいっぱいに。
女性2人組もいたが、多くは男性グループ。クラフトビール好きな人も多いようで、日本各地のマイクロブリュワリーの話題が飛び交っていた。

ひと味違うビアガーデンを体験してみたいという人にオススメ。

●阿佐谷ビール工房の詳細はこちら

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田