東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

エスニック料理が食べられるビアガーデン

ここ数年のビアガーデンの特徴は、毎年「テーマ」「コンセプト」を設定しメニューから空間設計までを企画するところが増えていること。

そんな中、暑い夏に食べたくなるスパイシーなエスニック料理を目玉にしたビアガーデンも登場している。


●メキシカンビアガーデン(ジャスティン)

原宿にオープンしたのは、スパイシー&ホットなメキシコ料理が楽しめるビアガーデン。店舗のウッドデッキテラス部分がビアガーデンとなっており、20席と席数も少ないので早めの予約をしていったほうがいいだろう。スパイシーチキンとスパイシーポークが食べ放題のセットプランもある。


●~天空の街~新宿アジア横丁

本場エスニック料理が食べられる通年営業のビアガーデンといえばやはり、新宿・歌舞伎町のど真ん中にある屋台村「新宿アジア横丁」。店ごとにタイ、ネパールなど別れており、スタッフもその国の人が多い。写真付きでなかったら注文するのも難しそうな地元料理が多数用意されている。


●GREEN ASIA(六本木ヒルズ内)

六本木ヒルズのヒルサイドB1にあるお洒落なエスニック料理のレストランで、タイ・ベトナム料理など食べることができる。テラス席からは東京タワーと緑いっぱいの毛利庭園が眺められ雰囲気もよい。ランチタイムも営業しているので、明るいうちからナシゴレン・生春巻きなどつまみに美味しいビールを!

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田