東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク
PR

都会の空は広かった!開放感抜群のビアガーデン

ビアガーデンの最大の醍醐味は、やはり「開放感」。

美しい夜景は、ジョッキを重ねているうちに目に入らなくなってくることもありますが、屋外ならではの開放感、そして肌で感じられる自然の風の心地良さは、ほろ酔い気分になっても続きます。ちょっと早い時間に訪れれば、美しいグラデーションに染まる日没時の空も堪能できます。建物内で過ごす時間が圧倒的に長い都市部生活では、「大空の下で飲む」のは贅沢な体験です。

今回ご紹介するのは、そんな開放感抜群の都内ビアガーデン。
<注:前年以前の営業情報がベースです/今年度は変更となる可能性があります>


都内屈指の絶景が広がるサウンズ・テラス

写真

●期間:2017年未確認(2016/06/28~09/30)
●最寄駅:JR高田馬場駅から徒歩4分

ここは本当にすごい!誰もが「高田馬場にこんな場所があったなんて」と驚く開放感たっぷりのビアガーデンです。

なぜそんなに感動なのか。ひとつは、新宿からも池袋からも程よい距離がある高田馬場は、駅前含め、雑居ビルはたくさんあるものの高層ビルがないことです。そして地名からもわかるよう、もともと高田馬場一帯は高台です。そのため、新宿や銀座などのビアガーデンのように、すぐ近くのより高いビルに視野を遮られてしまうことなく、かなり遠くまでを見渡すことができるのです。

もうひとつは、このビアガーデンの作りです。写真でお分かりいただけるよう、周囲の策がガラスになっており、照明も限りなく抑えていることです。これにより、どのテーブルの席に座っていても、自然と周囲の風景が目に飛び込んでくるのです。

もちろん雨天は中止になりますし、テーブルの上が少々暗いというデメリットもありますが、それを上回る開放感を堪能できるビアガーデンですので、ぜひ一度行ってみてください。


47階からベイエリアの夜景~聖路加ガーデン

写真

●期間:2017年未確認(2016/03/01~09/30)
●最寄駅:地下鉄築地駅5分/新富町駅7分

都心で最も高い場所にあるビアガーデンといえば、聖路加ガーデン47階の高級レストランレストラン ルーク ウィズ スカイラウンジが運営する「天空のビアテラス」です。テラス席は2エリアにわかれており、東京タワー側が60席、東京スカイツリー側が80席。

地上221mからの展望は見事。すぐ下を流れる隅田川、そして東京湾岸まで一望できます。

少々料金は高くなりますが、2016年はクラフトビールも各種用意され、デートやお祝いなど、普段とはちょっと違う贅沢なビアテラス体験をしたい時におススメです。


新都心の夜景を満喫~ヒルトン東京

写真

●期間:2017年未確認(2016/06/09~09/30)
●最寄駅:JR新宿駅徒歩10分

新宿新都心の高層ビル街の中にあるヒルトン東京。その7階の広いテラス席を使って毎年開催されるビアガーデンです。昨年2016年はソファが並ぶVIP席ゾーンも設置され、凝った料理も多数用意されるホテルならではの高いクオリティとなっていました。

高層ビルが林立するエリアではありますが、テラスの先に横たわるのは広大な新宿中央公園。それゆえ視界が遮られることもなく、空の広さを実感できるロケーションとなっています。早めの時間帯からオープンしていますので、日没をここから眺めるのもいいでしょう。そして向きをちょっと変えれば高層ビル街も。まだまだ窓に明かりが残るオフィスビル群を見ながら飲むのはちょっとした優越感もあります。

2016年は、柵沿いにスタンディングのカウンター席も用意されていました。外の景色を堪能しながら、ひとりあるいはカップルでのんびり飲むのもいいでしょう。


海の上ならではの開放感!東京湾納涼船

写真

●期間:2017年未確認(2016/07/01~10/10)
●最寄駅:JR浜松町駅7分、ゆりかもめ竹芝駅1分

ビアガーデンではありませんが、他にはない「開放感」そして「解放感」も味わえるのが東京の夏の風物詩、東京湾納涼船です。船はトップテラス、Aデッキ、Bデッキとわかれており、最上部のトップテラスに登れば屋根もなく、360度ぐるり東京ベイエリアの夜景が見渡せます。

ライトアップされたレインボーブリッジをくぐる瞬間には、全員で「夜景に乾杯」。工業地帯の夜景や照明輝く羽田空港など眺め、時折頭上を轟音とともにすり抜けてゆく飛行機に歓声をあげながら、海風をうけて飲むビールの味は格別です。

イベントステージではゆかたダンサーズとともに踊るダンスタイムもあり、船上パーティーの非日常空間ならではの解放感もあります。


+++


ビアガーデンは、周囲の風景とロケーションがとても大事。
人によって「どんな夜景が好きか」「どういうロケーションで飲みたいか」も異なるでしょう。

お気に入りの場所をぜひ探してみてください。

●夜景がきれい

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田