東京ビアガーデン情報館<2017年版>~人気の都内ビアガーデン・ビアテラスを探そう!

Facebook Twitter はてなブックマーク

都心にいることを忘れちゃう!?緑いっぱいの自然派ビアガーデン

PHOTO

あなたは「都会派」?
それとも「自然派」?

ビアガーデンはこんな2タイプに分けることもできます。

高層ビル群や大都会ならではのきらびやかな夜景を眺めることができるスタイリッシュな空間の「都会派」。一方「自然派」は、木や植物が植栽され緑いっぱいの公園・庭園タイプ。

大都会・東京ならではのビアガーデンも素敵ですが、樹々に囲まれた空間の中で自然を感じながら飲むビールもまたいいもの。緑には、ストレスを解消し気分爽快にさせてくれる効果があるそうです。

今回は、庭園ビアガーデンを中心に自然派ビアガーデンをご紹介します。


東京随一の自然派ビアガーデン~高尾山ビアマウント

PHOTO

●期間:2017/06/15~10/15
●最寄駅:京王線高尾山口駅下車/登山orケーブルカー利用

「自然派」というより大自然のど真ん中のビアガーデンです。
残念ながら「会社帰りに軽く一杯」というわけにはいきませんが、週末あるいはお休みの日を使って「山歩き+ビアガーデン」はいかがでしょうか。

高尾山口駅は新宿駅から京王線で一時間ほど。初心者向けの一号路(表参道コース)なら、高尾山口から山頂まで3.8キロ/上り1時間40分のコースです。ビアマウントは高尾山口から山頂まで行く途中のケーブルカー高尾山駅のすぐそばにあり、高尾山口から1時間ほどのところです。冷たいビールを美味しく飲むのにちょうどいい運動量かもしれません。

「いやいやいや、山登りとか無理」

というならケーブルカーがあります。高尾山口駅から5分でケーブルカー清滝駅につきますので、そこで乗車して6分。下りればすぐ高尾山ビアマウントに通じる階段が見えてきます。ケーブルカーの窓からも自然満喫できるはずです。


きれいに手入れされた芝生の上で日舞ショーも~明治記念館「ビアテラス鶺鴒」

PHOTO

●期間:2017/05/23~09/13
●最寄駅:JR信濃町駅5分

管理人も大好きな場所のひとつです。結婚式場としても人気の明治記念館の庭園で毎年開催されています。こんもり丘になった芝生の庭園は美しく、周囲はぐるりこんもりした緑の樹々で覆われ、都心にいることを忘れてしまうほど。そんな緑空間の中で、歴史ある洋館を眺めながら籐の椅子に座って贅沢気分でお食事ができます。夜にはかがり火がたかれ、日舞のショーも。

料金は全体的に高めで、予約できるのは追加料金が必要なプレミアムシートのみとなっています。そんなわけでなかなか気軽に飲みに行けるところではありませんが、ワンシーズンに一回は行ってみたいそんな大人のビアテラスです。


季節の花々も~ホテルグランドアーク半蔵門「The Palace Side Beer Garden」

PHOTO

●期間:2017/06/01~09/30
●最寄駅:地下鉄半蔵門駅徒歩2分

ホテル庭園で開催されるビアガーデン企画の中でも特におススメなのがここです。皇居に隣接するホテルグランドアーク半蔵門の開放的な庭園で、樹々だけでなく季節の花々も植えられています。なので夜だけでなく、土日祝日の午後に訪れてもきっと楽しめます。

驚くのはホテルビアガーデンにもかかわらず、コース料理8人+2時間飲み放題で4,900円というリーズナブルな料金なこと。料理も凝っておりきっと満足できるはず。フリードリンクにはスパークリングワインやカクテル各種も含まれており、女子会にもおススメです。


日比谷公園の真ん中で四季折々の風景楽しめる通年営業~日比谷サロー

PHOTO

●期間:通年
●最寄駅:JR有楽町駅徒歩5分/地下鉄日比谷駅・霞が関駅・銀座駅より徒歩2~5分

最近は「クラフトビールが飲めるビアテラス」としてさらに人気急上昇中のようですが、日比谷公園の緑の中で美味しいビールとお料理が楽しめる通年営業のビアテラスです。

11:30から営業していますので、週末の昼間に訪れてもいいでしょう。都心ですが、突如別荘地の庭園にトリップしたかのような空間が広がっており、世界各国のビールや白穂乃香、エーデルピルスなど飲みながら、ゆったりした時間を過ごせます。


樹々に覆われた庭園で開催される穴場的スポット~東京さぬき倶楽部ビア庭園

PHOTO

●期間:2017/05/08~09/30
●最寄駅:地下鉄麻布十番駅3分

住宅街の真ん中に突如現れる古い門構えの「東京さぬき倶楽部」の庭園で開催されています。香川県人会が経営する施設で、もともとは香川県民の拠点として作られたもの。ビア庭園でも香川の地元料理などを食べることができます。

樹々に囲まれた日本庭園は、一角に竹林などもあり落ち着ける場所です。夏場はかなり混み合いますので、早めの予約をしていきましょう。

執筆者:東京ビアガーデン情報館管理人 和田

エリア別一覧

タイプ別一覧

エリア別ビアガーデン一覧