東京ビアガーデン情報館<2015年版>

赤坂サカスで開催中の期間限定「-196℃チューハイガーデン」。今年は宇都宮餃子!-196℃ストロングゼロとの相性も抜群な名店の餃子が週替わりで登場する予定。キンキンに冷えた爽快なチューハイで真夏の夜を盛り上げよう!

食事にストロングーッド!今年は-196℃×宇都宮餃子がコラボ
-196℃チューハイガーデンへGO!


ビールはちょっと苦手という人にも人気な「チューハイガーデン」。

場所 赤坂サカス「サカス広場」
東京メトロ赤坂駅徒歩1分
開催期間 2016年7月16日(土)~8月31日(水)
営業時間 11:00~21:00
メニュー §-196℃ ストロングゼロ 各200円
§宇都宮餃子(週替わり) 一皿300円
§-196℃+餃子セット 400円
会場風景

<行く理由その1>行列ができる人気店の餃子が都内で!

約200店舗もの餃子専門店がひしめく「餃子の街」宇都宮には観光客も多く集まり、人気店舗には食べ歩きの人で行列ができるほど。そんな名店の餃子を都内で食べられるチャンスは見逃せません。

店舗ごとに味も食感も大きく異なる個性豊かな宇都宮餃子。その人気店の中から、今回7つのお店が週替わりで登場します。

餃子好きの方なら毎週訪れ食べ比べも♪

写真
宇都宮みんみん(2016/07/16~21)
創業50年以上の歴史を紡ぐ老舗であり、まさに宇都宮餃子のスタンダードといえる存在です。
写真
めんめん(2016/07/22~28)
宇都宮の羽付き餃子といえばめんめん。肉汁をたっぷり吸った羽は薄皮せんべいのような味わい。
写真
豚嘻嘻~とんきっき(2016/07/29~08/04)
県産豚肉と細かく刻んだ国産野菜をふんだんに使った、パリッと薄皮、中はジューシーな肉汁たっぷり。
写真
さつき(2016/08/05~11)
「地産地消、体に良いものを!」と素材を厳選した店主の作る餃子は、小麦粉から豚肉、野菜と限りなく栃木県産がメイン。
写真
龍門(2016/08/12~18)
餃子は野菜の旨みを存分に味わってもらうため、極力調味料は使用せず、素材そのままのおいしさを感じられる優しい味わいに。
写真
宇都宮餃子館(2016/08/19~25)
看板「健太餃子」は地元の肉と野菜を使用し、地産地消にも一役かっている。極薄な皮に野菜たっぷりなのも◎。
写真
味一番(2016/08/26~31)
加水率を上げて実現したモチモチの皮に、アンの味つけにはオリジナルの調味料でコクをたしています。

§上の餃子写真は「宇都宮餃子会」公式サイト掲載のもので、実際に会場で提供される餃子とは異なる場合があります

<行く理由その2>会社帰りの絶好ちょい飲みスポット

写真(-196℃ストロングゼロ)キンキンに冷えたー196℃は200円。
そしてー196℃とも相性抜群の宇都宮餃子は一皿300円。両方セットなら400円と更にお得。

暑さと闘った一日のご褒美にもGOOD。会社帰りちょっと立ち寄って、赤坂サカスで軽く一杯、夕涼みしていきませんか。

もちろん一杯だけじゃなくても♪
-196℃ストロングゼロ〈DRY〉〈ダブルレモン〉〈ダブルグレープフルーツ〉〈ビターレモン〉4味コンプリートして餃子をセットにしても千円です。

<行く理由その3>週末に家族と「赤坂サカス」巡り!

写真(デリシャカス)赤坂サカスの毎年夏恒例「デリシャカス2016」では、このチューハイガーデンの他にもテレビ番組とも連動した楽しい企画、盛りだくさん!

夏休み中のお子様と一緒に思い出づくりできるイベントもいろいろあります。ぜひ家族で赤坂サカスへ。そして歩き疲れたらー196℃と餃子で一休みしましょう。

●「デリシャカス2016」公式サイトはこちら

<ひとあしお先に♪>-196℃チューハイガーデン体験

写真

今年も、夏休みにあわせて開催される「デリシャカス2016」。会場は東京メトロ赤坂駅直結の赤坂サカス・TBS放送センター前の「サカス広場」で、テーマは「食とスポーツの祭典」。8月31日までの47日間、番組とも連携したさまざまな企画が展開される予定です。

この日は連休初日だったこともあり大賑わい!

写真 写真

会場入って右手に-196℃チューハイガーデンがあります。目印は今年新発売となった「ビターレモン」缶の巨大オブジェ。

-196℃チューハイガーデンのブース前の席も、コモンスペースのテーブルもほぼ満席!!!家族連れで来ている方もかなり多いようです。

すべて大きなパラソルがかけられているので、日差しの強い日中はもちろん、途中でちょっと小雨に降られてしまっても大丈夫。会場内にはクールミストシャワーも設置されていて、前を通ると素肌ひんやり爽快。

写真

ブースにも列が。
-196℃ストロングゼロ〈ビターレモン〉+餃子セット(400円)が大人気なので私もそれに。さらに飲み比べ用に〈DRY〉も注文しちゃいました。

写真

-196℃ストロングゼロは、冷た~い缶に氷たっぷりのカップが添えられてでてきます。
そして宇都宮みんみんの餃子は6個入り。

これで600円なんてほんとリーズナブルでうれしい♪

写真

少し前に初体験して以来お気に入りの〈ビターレモン〉。
果汁ではなく「果皮」瞬間凍結して使っているため、ほんのりほろ苦さも感じる大人の味。甘いお酒は苦手という人におススメです。

写真

同じく甘さは全くなく厭きずに飲める-196℃ストロングゼロ〈DRY〉。
スッキリ爽快な飲み心地が、特に夏にはうれしいですね。

ちなみに当サイト管理人はビール派なのですが、甘くないこのシリーズは大好きです。

写真

そして数ある宇都宮餃子の名店の中でも高い知名度を誇る老舗の宇都宮みんみん。
きれいな焦げ目がついた小ぶりな餃子が6つ、きれいに並んでいます。

写真

サクサクの底面に、柔らかく絶妙な厚みの皮。
肉と野菜両方の甘みを感じるジューシーな餡。

これは美味しい。 ドライな-196℃ストロングゼロとあうのも納得です。

「こんなことなら、セット×2にすべきだった」と後悔するほどに。

写真

TBS放送センター寄りの場所にはステージも設置され歌声も流れてきます。どこか夏祭り的なテンションで気分もあがりますね♪

写真

まだ未体験の人も多いビターレモンの魅力を語ってくれたさわやか笑顔のお姉さん。

写真

割引券ももらっちゃいました。
一杯200円のビターレモンがこれ使えばなんとワンコイン100円に♪

写真

会場でこのお姉さんに遭遇する以外にも「100円割引」特典を受けられる方法があります。それはブース前のこのコーナー。ボードを持って撮影し「#196チューハイガーデン」ハッシュタグをつけてFacebookやTwitter、インスタグラムに投稿しその画面をレジで見せれば、-196℃ストロングゼロがどれでも一本100円で購入できます。

試しにTwitterで「#196チューハイガーデン」検索してみると、楽しそうな写真が続々と!

写真 写真

撮った写真は、その場で記念プリントすることも♪

写真

グループで来ていたノリノリのお兄さんたち。
許可いただいて写真撮らせてもらいました。あれよく見たら6本全部・・・

ビターレモン!!!

Twitterにも写真アップされていました。
いやー、楽しそうです♪

+++

-196℃チューハイガーデンの初日レポートは以上。
8月末まで、毎日11:00~21:00営業しているので、週末に家族で遊びに行くもよし、平日夜に立ち寄って軽くプチ飲みするもよし。餃子は週替わりでいろいろな店舗の味を楽しめるので、餃子好きな方なら毎週訪れて全店舗コンプリートなんてのもいいかもしれません。

スマホご利用の方は、ブース入口での「#196チューハイガーデン」ハッシュタグ付き投稿も忘れずにぜひ♪

●-196℃チューハイガーデン公式サイトはこちら
-196℃チューハイガーデン公式サイト